Peak Magic MtG戦略記事・カジュアル・トーナメントレポート・マジック記事投稿サイト

Peak Magic - Magic: The Gathering Japanese Column Data Base マジック・ザ・ギャザリング MtG の戦略記事・カジュアル記事・トーナメントレポートなどマジックをネタに投稿して賞金をゲットしよう



付け耳をつけて~エルフの軍団~

2004/07/06 23:16更新

付け耳をつけて~エルフの軍団~

Written by 破滅を導く者バーニィ

軍団を組む時

レギオンはクリーチャーだけのセット。ということで今回は火力解説ができません。しかし最近好調のエルフが充実しているセットなので、今回はエルフを中心に、エルフ使い独特の癖のある解説をしていこうとおもいます。

援軍の到着前

青緑が猛威を振るい、マッドネス生物、《ワームの咆哮/Roar of the Wurm》《野生の雑種犬/Wild Mongrel》を中心とした今までにない緑中心の高速のデッキが各自大暴れしている頃から、《エルフのチャンピオン/Elvish Champion》を起点としたエルフデッキが考えられてきました。

軽いエルフの展開力と、《不可思議/Wonder》の飛行なんか目ではない完全なブロック回避能力「森渡り」。そしてタフネス 1 行進が軽微な大量除去スペルにも絶えられない脆さを持っています。

一月の始め、小さい大会ではありますが優勝したデッキをサンプルとしてあげておきます。一部煮詰まっていない所が残っていますが、当時のデッキそのままということでおいてあります。

Elvish Overrun - 破滅を導く者バーニィ / Local: 3-1
 4  ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
 4  エルフの開拓者/Elvish Pioneer
 4  エルフの抒情詩人/Elvish Lyrist
 4  エルフの射手/Elvish Archers
 4  幸運を祈る者/Wellwisher
 4  エルフの戦士/Elvish Warrior
 4  エルフのチャンピオン/Elvish Champion

28 Creatures 4 象の導き/Elephant Guide 3 ワイアウッドの誇り/Wirewood Pride 3 踏み荒らし/Overrun 2 精力の冠/Crown of Vigor
12 Spells 16 森/Forest 4 ワイアウッドの番小屋/Wirewood Lodge
20 Land 60 Total Cards
 4  エルフの潰し屋/Elvish Scrapper
 2  旗印/Coat of Arms
 3  懐古/Dwell on the Past
 4  たい肥/Compost
 2  頓着無き者/Heedless One

15 Sideboard Cards

エルフの援軍は援軍たりえるか?

ここからレギオンのエルフについてエルフデッキ的な評価をつけていきます。

《果敢なエルフ/Defiant Elf》

エルフデッキのタフネスを低さを解消するべく、削りたいくらいの 1 マナ域。展開速度を上げる《エルフの開拓者/Elvish Pioneer》《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》《樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers》、あると助かる《エルフの抒情詩人/Elvish Lyrist》に比べるとトランプルは物足りないものがあります。同じくレギオン組の《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》との組み合わせは夢ではあるものの……。

《野生の守護人/Patron of the Wild》

展開速度が何より重要なエルフデッキに、変異誘発を期待していれることは難しい。エルフを救うためには《巨大化/Giant Growth》などを握り締めておくほうが良い。

《岩石樹の発動者/Stonewood Invoker》

2 マナで 2/2。"灰色熊"なエルフの時点で援軍として十分。戦線が硬直した時や、マナブースト系に組んだ時など、発動の可能性は高い。

《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》

毎ターン使える《ワイアウッドの誇り/Wirewood Pride》。サイズ問題も一応 1/2 ということで合格。デッキがエルフなのでかける相手と自分で最低でも +2/+2 は保証されるものの、同じ 3 マナ域に途切れることなく +3/+3 でき、おまけがついてすぐ使える《象の導き/Elephant Guide》があるので悩み所な 1 枚。

《宝石の手の徘徊者/Gempalm Strider》

"灰色熊"なエルフの時点で(以下略)。アンコモンだけあって付属の能力は《岩石樹の発動者/Stonewood Invoker》より使いやすい&パワフル。自身がサイズ底上げに貢献する上に、サイクリングのエルフパンプアップで除去からの救助、ガチンコ戦闘での敵殲滅、フィニッシュにと活躍したうえにカードが引ける。まさに援軍中の援軍。

《族霊と話す者/Totem Speaker》

エルフデッキなので却下。サイズの大きいエルフを採用する必要が出たとしても《エルフの騎手/Elven Riders》他強敵は多く、またビーストデッキ相手には一体あたり 3 点では焼け石に水。

《ワイアウッドの媒介者/Wirewood Channeler》

大量のマナが必要なエルフを構築するなら活躍するかも知れない。しかし、その場合でもすぐ使えて壊れにくい《エルフの案内/Elvish Guidance》があり、色マナを増やしたい場合でも《樺の知識のレインジャー》が立ちふさがる。

《ワイアウッドの養虫人/Wirewood Hivemaster》

エルフを展開するだけでトークンがサービスでついてくるのは魅力。しかし《エルフのチャンピオン》の恩恵を受けないただの緑の 1/1 が役に立つとは思えない。敵は飛んでいたりプロテクションをつけて襲ってくる。

《鉤爪の統率者/Caller of the Claw》

インスタント召喚できる 2/2 のエルフ。そして大量虐殺が起きた時出せば虐殺をほぼなかったことにしてくれる。大量除去が飛んでくるデッキを考えると「森渡り」が有効な可能性は少ないので、熊になっても戦力的にはトントン。まずはサイドにしこむことから始まりそう。

《魂を養うエルフ/Elvish Soultiller》

除去対策エルフその 2。パワフルなサイズと自分ごと回収できるのが強みだが、ドローが伴わないと戦線の再構築は難しいので《たい肥/Compost》と組み合わせて黒との決戦に使うくらいか?

《原初を囁く者/Primal Whisperer》

構築戦で裏向きクリーチャーが盛んに、大量に見られるようになるまで出番はない。そして多分そんな時は来ない。

《部族の腕力魔道士/Tribal Forcemage》

変異経由で使えばプチ《踏み荒らし/Overrun》。裏向きにしておけば《宝石の手の徘徊者/Gempalm Strider》より安価に除去から守ることもできる。裏向きで出し、次のターンに変異誘発させつつアタックさせると《踏み荒らし》とのひとつあたりの 1 点の差も、自身の 3 点分(チャンピオンがいれば 4 点)で案外なんとかなる可能性もあり。そしてその真価は《踏み荒らし》が使えない時に発揮される。

援軍の到着後

レギオンで他のデッキがどの様になって行くかはまだわからない。しかし軽く、多彩な能力を有するエルフの一団を持ってすれば、必ず対応できる。

もはや我々は除去に負けることはないのだから。

最後に現時点でのレギオン導入後のエルフデッキの見本を。

あなたとエルフデッキの幸運を祈りつつ。

Elvish Overrun 2003
 4  ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
 4  エルフの抒情詩人/Elvish Lyrist
 4  エルフの開拓者/Elvish Pioneer
 4  エルフの射手/Elvish Archers
 4  幸運を祈る者/Wellwisher
 4  エルフの戦士/Elvish Warrior
 4  宝石の手の徘徊者/Gempalm Strider
 4  エルフのチャンピオン/Elvish Champion

32 Creatures 4 象の導き/Elephant Guide 2 踏み荒らし/Overrun 2 ハリケーン/Hurricane
8 Spells 16 森/Forest 4 ワイアウッドの番小屋/Wirewood Lodge
20 Land 60 Total Cards
 3  エルフの潰し屋/Elvish Scrapper
 2  鉤爪の統率者/Caller of the Claw
 4  たい肥/Compost
 3  魂を養うエルフ/Elvish Soultiller
 3  梢のかぎ爪/Canopy Claws

15 Sideboard Cards

Tags: Strategy
■この記事はいかがでしたか?■
該当するものをいくつでも選んで送信ボタンを押してください
管理人に送信されます

役に立った 面白かった 興味深かった 分かりやすかった つまらなかった 難解だった 特にない

記事へのツッコミ(3) [ツッコミを入れる]
_ 謎の男 2004/07/01 20:40

カードの画像があればもっと分かりやすいんだが・・・・。(名前だけやったらどんなカードか思い出せないことってあるっしょ~~。 俺流でもうちょっと土地を入れたほうがいいと思うぜ~~

_ ぶんじ 2004/07/05 14:40

>>《魂を養うエルフ/Elvish Soultiller》<br>除去対策エルフその 2。パワフルなサイズと自分ごと回収できるのが強みだが<br><br>嘘を書くな

_ 森田 泰央 2004/07/06 23:16

> カードの画像があればもっと分かりやすいんだが・・・・。<br>カード名をクリックすれば能力が表示されるようになっています。<br>(そこからさらに画像も表示可能)<br><br>> 嘘を書くな<br>どこについて言っているのかよく分かりませんが・・・。<br>パワフルなサイズには違いない(5/4)し、<br>《魂を養うエルフ/Elvish Soultiller(LG)》自身もライブラリーに戻せますし・・・。


Wizards of the Coast, Magic: The Gathering, Magic, Limited Edition, Unlimited Edition, Revised Edition, Fourth Edition, Fifth Edition, Classic, Seventh Edition, Core Set, Arabian Nights, Antiquities, The Dark, Legends, Fallen Empires, Ice Age, Chronicles, Homelands, Alliances, Mirage, Visions, Weatherlight, Tempest, Stronghold, Exodus, The Rath Cycle, Urza's Saga, Urza's Legacy, Urza's Destiny, Mercadian Masques, Nemesis, Prophecy, Invasion, Planeshift, Apocalypse, Odessay, Torment, Judgment, Onslaught, Legions, Scourge, Mirrodin, Darksteel, Fifth Dawn, Champions of Kamigawa, Betrayers of Kamigawa, Saviors of Kamigawa, Unglued, Unhinged, Portal, Portal Second Age, Portal Three Kingdoms, Vanguard, Anthologies, Battle Royale, Arena, DCI, Dominia, Gen Con, Magic: The Gathering Pro Tour, Oracle, Deckmaster, Garfield Games, and all logo and card illustlation and the tap symbol and the mana symbols are registed trademarks of Wizards of the Coast, Inc.