Peak Magic MtG戦略記事・カジュアル・トーナメントレポート・マジック記事投稿サイト

Peak Magic - Magic: The Gathering Japanese Column Data Base マジック・ザ・ギャザリング MtG の戦略記事・カジュアル記事・トーナメントレポートなどマジックをネタに投稿して賞金をゲットしよう



ステロイドのカード選択

2003/06/13 22:15更新

ステロイドのカード選択

Written by 水

もーすぐ選手権予選のシーズン。今年もステロイドはメタの一角を占めることになりそうです。なにせ Kai Budde も Sidebord Online の記事で『もし明日が地区選手権なら、私はステロかサイカを持っていく』と言っていることですし。以下がその記事に載せられている地区予選用のステロイドです。

R-G Beatdown R-G Beatdown
 4  日を浴びるルートワラ/Basking Rootwalla
 4  ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
 4  渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer
 4  野生の雑種犬/Wild Mongrel
 2  スカークの匪賊/Skirk Marauder

18 Creatures 4 獣群の呼び声/Call of the Herd 4 象の導き/Elephant Guide 4 炎の稲妻/Firebolt 4 火山の鎚/Volcanic Hammer 4 激発/Violent Eruption
20 Spells 6 森/Forest 4 山/Mountain 4 カープルーザンの森/Karplusan Forest 4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills 2 モスファイアの谷/Mossfire Valley 2 蛮族のリング/Barbarian Ring
22 Land 60 Total Cards
 4  罠の橋/Ensnaring Bridge
 4  たい肥/Compost
 2  幻影のケンタウロス/Phantom Centaur
 3  鉤爪の統率者/Caller of the Claw
 2  帰化/Naturalize

15 Sideboard Cards

さて、このデッキなんですが本当に《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》が必要でしょうか? 火力の選択はこれで正しい? 2 マナ域で《野生の雑種犬/Wild Mongrel》の次に強いのは本当に《スカークの匪賊/Skirk Marauder》

Kai Budde の言うことに間違いはないはずだ、などと言わずに一度考えてみてください。本当に間違いがなかったとしても、カード一枚一枚の選択の理由を考えることは決して無駄ではないはずです。

《ラノワールのエルフ》について考える

まず、《ラノワールのエルフ》について、そのおもなメリットである序盤のマナブーストについてどの程度有用なのかで考えてみます。

Llanowar Elves

  • 1 ターン目にキャストできないと単なる 1 マナ 1/1 であることが多い。1 ターン目にキャストできる確率は約 50 %。
  • たとえ 1 ターン目に出した時 2 ターン目に展開が早くなるパターンは、
    1. 《獣群の呼び声/Call of the Herd》をキャストできる。(4 枚。約 35 %)
    2. 《野生の雑種犬》+1 マナスペルをキャストできる。(4 枚-11 枚。うち《炎の稲妻/Firebolt》の 4 枚が有効かどうかは相手次第。約 23 %)
    3. 《スカークの匪賊》+1 マナスペルをキャストできる。(2 枚-15 枚。うち《炎の稲妻》の 4 枚が有効かどうかは相手次第。約 17 %)

以上で計 75 %。

  • 4 マナのカードがないので、2 ターン目に展開が早くならずに 3 ターン目に展開が早くなることは少ない。約 5 %。
結論
《ラノワールのエルフ》が序盤のマナブーストとして有用となる確率は約 40 %。つまり 6 割はただの 1 マナ 1/1 である。

さて、この確率を高いと見るか低いと見るかは人それぞれです。僕は決して高くはないと思いますが。あとは、デッキに 1 マナのクリーチャーが何枚必要かってことを考慮して、デッキに《ラノワールのエルフ》が必要かどうかを考えてみてください。

火力について考える

次に火力について考えてみたいと思います。こんなこと言うと、また《火山の鎚/Volcanic Hammer》よりも《癇しゃく/Fiery Temper》のが強いとか言い出すんだろ。とか考える人もいると思います。だから、まずは両者のメリット、デメリットを比べてみたいと思います。

《火山の鎚》

メリット
2 マナである
デメリット
ソーサリーである

《癇しゃく》

メリット
インスタントである。《野生の雑種犬》がいれば 1 マナである。(除去&カウンターを考えなければ場にいる確率は約 50 %。実質は 30 %くらいか?)
デメリット
色拘束の強い 3 マナである
結論
《癇しゃく》は 3 マナなので《野生の雑種犬》がいない場合はインスタントのメリットがあまり感じられないと考えられられる。よって、安定している《火山の鎚》の方が使いやすい。

あれ? 普通の結果になってしまいましたね。実は僕が考えて欲しかったのは《火山の鎚》の有用性ではありません。《火山の鎚》よりも定番のように使われている《炎の稲妻》の有用性について考えて欲しいのです。

さて、この場合対抗馬は《溶岩の投げ矢/Lava Dart》です。では、同じようにメリット・デメリットをば。

《炎の稲妻》

メリット
2 点火力である。フラッシュバックできる
デメリット
ソーサリーである

《溶岩の投げ矢》

メリット
インスタントである。フラッシュバックできる。フラッシュバックコストが軽い
デメリット
1 点しか飛ばない

さて、これを見てどう判断しましょうか? まず、総ダメージでは《炎の稲妻》が一歩も二歩も抜き出ています。よって、除去として使わない場合は《炎の稲妻》が優れていると言えます。

では、そのデメリットであるソーサリーということについてはどうでしょう? 残念ながらクリーチャー除去として使う場合はインスタントの方が大分優れています。最近では《象の導き/Elephant Guide》をよくみかけるので特にその傾向は強いです。

ということは《溶岩の投げ矢》の方が除去という観点では強いのでしょうか? そのデメリットである 1 点火力であるということについて考えてみましょう。以下にスタンダードでよく使われる《炎の稲妻》で除去できて《溶岩の投げ矢》では除去できないクリーチャーを書き出してみます。

ざっとこんな感じです。もっとも、《賛美されし天使》はステロ相手に変異で出すことは少ないので考えなくても良いと思いますが。

さて、これは多いのでしょうか? 僕は少ないと思います。これを少ないと考えるのであれば、除去として考える場合は《溶岩の投げ矢》のが強いという結論になります。クリーチャーデッキに勝ちたいのなら、《炎の稲妻》よりも《溶岩の投げ矢》を使用した方が良いのではないでしょうか?

あとがき

このようにカードの選択には様々な理由が考えられます。強いカードでも、デッキに合わなかったり、環境に合わなかったりすることも考えられます。

デッキを作るときにはみんなが使っているからなどの理由でカードを選択するのではなく、このカードは本当に必要なのだろうか?とか、他に良いカードは存在しないか?などと考えることが重要だと思います。ダメランだって本当に弱いかもしれないじゃないですか。

注:計算は激しく概算なので値が間違っているおそれもあります。 ご注意を。

Tags: Strategy
■この記事はいかがでしたか?■
該当するものをいくつでも選んで送信ボタンを押してください
管理人に送信されます

役に立った 面白かった 興味深かった 分かりやすかった つまらなかった 難解だった 特にない

記事へのツッコミ(17) [ツッコミを入れる]
_ 稲妻 2003/06/11 14:46

青相手に最序盤の呪文を唱えるケースも考えてみよう。<br><br>《魔力の乱れ》を標準装備している青デッキに対し、《ラノワールのエルフ》からの追加1マナは「2ターン目に安定して《野生の犬》を通せる」という効果もあったりする。

_ 007 2003/06/11 16:59

まず、『何をメタする』から考えましょうよ??

_ 稲妻 2003/06/11 18:59

単純に火力の性能だけを比べるなら《ショック》や《包み込む炎》、《集中放火》《炎の斉射》なんかも候補に上がりそうな気はするけど。<br><br>とか言いつつ>>007氏の意見に同感。<br>サイドに《罠の橋》が入ってることから分かるように、ミラーマッチ用に火力の総ダメージ量を重視した結果が《炎の稲妻》なのでは?

_ ディック 2003/06/12 00:17

>『もし明日が地区選手権なら、私はステロかサイカを持っていく』<br>そんな2月の記事の内容を今に持ってきても当てはまらないと思いますが?<br><br>それにステロイドはこの形からさらに派生したタイプが既に実績を残していて、個人の好みの問題ではあっても議論の余地は無いと思いますが…<br>炎の稲妻は単純なアドバンテージ火力としての選択。本体に打つ場合もダメージ効率がかなり良い。

_ 通りすがり 2003/06/12 10:19

どうでもいいですけど、この記事が掲載されたのは三ヶ月前(3/13)だという事は念頭に置いてくださいね<br><br>で、意見を。<br>まず単なる1マナ1/1でしかないエルフは入れたくありません。<br>魔力の乱れなんかどうせデッキに3~4枚しかないんですから、警戒するだけムダ。<br>溶岩の投げ矢はフラッシュバックすると激発のトリプルシンボルが支払いにくくなり、<br>そもそも山が無いことも多いので使いたくありません。<br>あとケンタウロスはメインに2枚以上入れたい。対サイカトグのエンドカードです。

_ おなか一杯 2003/06/12 12:12

1ターン目にエルフを出したときとそうでないときの、ミラーマッチ、サイカトグの勝率の違いを判っているとは全く思えない。<br>きっとこう言う人はサイカトグに魔力の乱れ入れてないんだろうね。初手にないと無駄カードの最たるものだろ、乱れなんて。<br><br>で、そこらへんはどうなんです?>通りすがり氏

_ 通りすがり 2003/06/12 14:39

何かよく分からない部分で絡まれてますが。<br><br>勝率うんぬん言うからには、当然相当数の統計を取っていらっしゃるんでしょう。<br>どうせならその統計結果を出してから話をして欲しいものですが、<br>こちらもそんなものを出す気はないので、そこまでは要求しません。<br>で、それで勝率が上がると考えておられるなら、今後ともご自由にお使いになればよいのではないでしょうか。<br>言いたいのは「1ターン目にはルートワラか溶岩使いを出したいよね」「1マナカード12枚は多すぎるよね」ってことだけです。<br><br>なんか個人的な質問をされているようなんでついでにお答えしますが、<br>現在サイカトグには魔力の乱れを3枚入れています。<br>最序盤以外では無駄カードになるということも充分承知していますし、だからこそ4枚も入れられません。<br><br>それで、魔力の乱れの特性(初手にないと無駄)と、エルフの有用性に何か関係あったんでしょうか。<br>魔力の乱れを恐れるあまり毎ターン1マナ残すようなプレイングでは<br>勝てる試合も勝てませんよ。

_ 稲妻 2003/06/12 15:24

>>通りすがり氏<br>噛み砕いて説明した方がいいのかなぁ。<br><br>>それで、魔力の乱れの特性(初手にないと無駄)と、エルフの有用性に何か関係あったんでしょうか。 <br>おなか一杯氏の「初手にないと無駄カードの最たるものだろ、乱れなんて」っていう記述は皮肉だと思うよ。序盤の1マナの攻防を軽視する人なら、エルフも魔力の乱れも使わないんじゃないか?ってこと。<br><br>実際に速攻系のデッキでパーミッションと戦う場合、序盤のクリーチャーを確実に通してダメージクロックをかけ、相手の手札が充実しはじめた中盤以降は、それまでに稼いだダメージを後ろ盾にして全ての呪文をマストカウンター扱いで叩きつける……というセオリーになるんだけどさ。<br>エルフ不在のデッキで2ターン目に唱えた雑種犬や3ターン目の獣群が”対抗呪文を温存したまま”魔力の乱れでお手軽にカウンターされてしまうようでは、正直言って苦しい。<br>逆に、エルフで1マナ余分に払うことができれば、たとえ自分が後手で相手が対抗呪文と魔力の乱れを両方持っていても、最悪「対抗呪文を先に使わせてエルフで殴り、将来的に魔力の乱れを無駄カードにさせる」ことができる。<br>幻影のケンタウロスを投入する場合も同じ。「出れば強い」んじゃなく、「できるだけ高い確率で通す」「打ち消されてもプレッシャーを与えつづけることができる」辺りまで踏み込んで考えてみよう。<br><br>また、パーミッションじゃなく同系のデッキを相手に戦う場合は、展開速度が重要になるよね?<br>相手がマナクリーチャーを使って自分より1ターン速く主力を展開してきたっていう経験はない?<br><br>ちなみに質問だけど、雑種犬がいればタダで呼べるルートワラや、墓地がなければ活躍できない溶岩使い(少しでも速く召喚酔いを解除したいという気持ちは分かるけど)を、わざわざ初手で呼ぶメリットはあるのかなぁ?

_ 稲妻 2003/06/12 15:37

蛇足。<br>《ラノワールのエルフ》は単なる1マナ1/1じゃないし、土地でもないよ。<br>またvs《魔力の乱れ》の話になっちゃうけど、「序盤の呪文を通すための保険になって、なおかつ手が空いたら殴りに行けるから無駄にならない」と考えれば、おトクだと思わない?

_ 通りすがり 2003/06/12 21:26

どうでもいいですが、なぜ私個人宛ての質問なんでしょうか。私、この記事の筆者じゃないんですが。<br>文面から見ても、私個人を強引に説得しようとしているようにしか見えないんですが。<br>「私はこう思う。あなたは?」ではなく「私はこう思う。みなさんは?」というスタンスの方が、<br>より広く有益な議論になると思いますよ。<br><br>あと、ここは公共の場ですから、最低限敬語を使いましょうね。<br>上から物を言う態度も気分のよいものではありません。<br><br>で、エルフの件ですが。<br>自分で使った感触としても、1マナ1/1以上の活躍をしたことはほとんどありません。<br>まぁ4マナクリーチャーを5枚以上積むような重ステロイドだったら必須だと思いますけどね。<br>むしろ同系で相手が1ターン目にエルフを置いてくれたら<br>「相手のデッキには4枚の無駄カードが入っている。ラッキー」と考えます。<br>同系ならほとんどの場合象の導きによって勝負が決しますので、多少の展開の遅れは問題になりません。<br><br>こちらも蛇足的に付け加えますが、<br>私は私自身の調整の結果エルフは要らないという結論に達したのであって、<br>ここで誰に何を言われようとも、結論を覆すことはないでしょう。<br>同様に調整の結果エルフを必須と考えた方もいるんでしょうね。そういう方の考え方を変えさせる気もありません。<br>私は私の結論を述べただけです。鵜呑みにするも無視するも、改めて自分で調整するも、<br>全てこれを読んだ方の自由です。<br>要約すると「今後私個人宛てのメッセージは無視しますよ」という事ですが。

_ SAT 2003/06/12 21:43

>初手で呼ぶメリットはあるのかなぁ?<br><br>ないっスか?<br>1T目にルートワラや溶岩使い(もちろんエルフもですけど)をプレイするのはクリーチャーを展開する上で重要ですよね。<br>たとえすぐには2点ダメージ与えることのできない溶岩使いでも、出せる時にだしておいたほうがいいでしょう。<br>初手でルートワラと雑種犬が一緒にいる場合は相手によりますけれども。相手がわからない場合はワラをプレイするようにしています。<br><br>>ラノエルは単なる1マナ1/1じゃないし、土地でもないよ<br><br>同感です。<br>エルフがいるのといないのとではやっぱり展開力に違いが出ます。<br>それにステロイドではたまに土地が止まって、幻影ケンタが出ないとか炎の稲妻、獣群の呼び声をFBできないこと等があるので、その点でもエルフは重要です。なるべく土地は増やしたくないデッキですし。<br>確かに後半に引くとただの1/1ですが、上記のことをふまえると枚数を減らすにしても最低3枚はデッキに必要と考えています。<br><br>それと文中の略称は勘弁してください。

_ 007 2003/06/12 21:59

>それと文中の略称は勘弁してください。<br>同感です。 <br>エルフがいるのといないのとではやっぱり展開力に違いが出ます。 <br>それにステロイドではたまに土地が止まって、幻影ケンタが出ないとか炎の稲妻、獣群の呼び声をFBできないこと等があるので、その点でもエルフは重要です。なるべく土地は増やしたくないデッキですし。 <br>自分のこと?

_ 稲妻 2003/06/12 22:10

口調チェンジします。<br><br>>>通りすがり氏<br>そうですね。場を弁えない口調で不快にさせてしまい、失礼しました。<br>デッキ談義については、このページの筆者氏よりも貴方のほうが「エルフ不要」説を強く主張していたので、それに疑問を感じる立場として名指しで反論しました。<br>しかし、ご自身の調整により確固とした信念に基づいた結論であれば、もはや口を挟む気はありません。頑張って下さい。<br><br>……最後に一つだけ、個人的な興味から生じた質問を。回答されるかどうかは御自由に。<br>「その4枚分のスロットに、通りすがりさんは何を入れていますか?」<br><br><br>>>SATさん<br>>ないっスか? <br><br>いえ、仰る通りです。というか、「時と場合と対戦相手によりけり」ですね。<br>例えば溶岩使いは相手のデッキに応じて、真っ先に出すべきか除去が出尽くすまで温存するべきか、タイミングが分かれるカードだと、個人的には思います。<br>ルートワラの扱いには、ほぼ同感です。<br>ただ、前に書いた「>初手で呼ぶメリットはあるのかなぁ? 」は、「ラノエルのデッキ投入を否定してまで?」というニュアンスを含んでいたことを付け加えておきます。<br><br><br>……いずれにせよ、8版が出たらラノエル論議は無意味になっちゃうんですけどね……。(苦笑)

_ SAT 2003/06/12 22:45

>007さん<br><br>そうです。自分のことです。すいません。指摘ありがとうございます。<br>「略称を使うことを許してください」てつもりで書いたものです。<br>あらためて見るとわかりづらいですね~。以後気をつけます。<br><br>>稲妻さん<br><br>なるほど。

_ みやけん 2003/06/12 22:49

みなさん、それぞれ大人の対応ありがとうございます。<br>熱くお互いの論旨を戦わせつつも、クールに書き込む!というのは、理想的な姿ではないかと思っていたので、大変ありがたく感じています。<br><br>過去の記事にもツッコミが入るのは、良いことなのでしょうね。<br><br>略称について:<br>個人的には、限られたスペースでの議論においては、多少の略称はありではないかと思っています。それで読み進めることが楽になるのであれば、ですけれど。<br>他の方が何のことかわからない略称(個人的に使っている略称とでも申しましょうか)を使うことで、何のことかわかってもらえないという危険も含みますけどね。<br><br>どの程度までが許容できるのかということについては、実際に議論されているみなさんにお任せします。

_ 通りすがり 2003/06/13 11:38

まず、昨日の私の一連の書き込みに関して、感情的すぎる部分がありましたことを、お詫びいたします。<br>不快になられた方も多いかと思います。申し訳ありませんでした。<br><br>>稲妻様<br>改めて昨日の無礼な書き込みについてお詫びします。<br>ご質問の件ですが、土地を24に、匪賊は入れず、幻影のケンタウロス4枚、という形にしています。<br><br>4ターン目に4マナが欲しいデッキですので土地は24に。<br>エルフの投入で土地枚数を抑えるという考えももちろん分かりますが、<br>1ターン目のエルフを除去されて、そのまま土地事故で負ける状況も多く<br>素直に土地を増やす方向を選びました。<br><br>幻影のケンタウロスをフル投入している点も含めて、<br>展開速度より安定性を選んでいると考えてください。<br>(展開速度を重視した場合は、4マナ+ダブルシンボルのケンタウロスは邪魔になります)<br>サイカトグへの勝率が若干下がっているのは否定しませんが、<br>代わりに対ビートダウン系全般で勝率が上がっている(というより事故負け率が下がっている)<br>というところで、私個人のプレイスタイルにはこの形がぴったり合っています。

_ 稲妻 2003/06/13 22:15

>>通りすがり氏<br>ご回答ありがとうございます。


Wizards of the Coast, Magic: The Gathering, Magic, Limited Edition, Unlimited Edition, Revised Edition, Fourth Edition, Fifth Edition, Classic, Seventh Edition, Core Set, Arabian Nights, Antiquities, The Dark, Legends, Fallen Empires, Ice Age, Chronicles, Homelands, Alliances, Mirage, Visions, Weatherlight, Tempest, Stronghold, Exodus, The Rath Cycle, Urza's Saga, Urza's Legacy, Urza's Destiny, Mercadian Masques, Nemesis, Prophecy, Invasion, Planeshift, Apocalypse, Odessay, Torment, Judgment, Onslaught, Legions, Scourge, Mirrodin, Darksteel, Fifth Dawn, Champions of Kamigawa, Betrayers of Kamigawa, Saviors of Kamigawa, Unglued, Unhinged, Portal, Portal Second Age, Portal Three Kingdoms, Vanguard, Anthologies, Battle Royale, Arena, DCI, Dominia, Gen Con, Magic: The Gathering Pro Tour, Oracle, Deckmaster, Garfield Games, and all logo and card illustlation and the tap symbol and the mana symbols are registed trademarks of Wizards of the Coast, Inc.