Peak Magic MtG戦略記事・カジュアル・トーナメントレポート・マジック記事投稿サイト

Peak Magic - Magic: The Gathering Japanese Column Data Base マジック・ザ・ギャザリング MtG の戦略記事・カジュアル記事・トーナメントレポートなどマジックをネタに投稿して賞金をゲットしよう



本当に強いのか?悪魔君!

2005/07/19 11:37更新

本当に強いのか?悪魔君!

Written by 謎の生物

こんにちは、「謎の生物」です。前回異常な好評を受けた「本当に強いのか?ダメージランド」に引き続き、「本当に強いのか?」系でいきたいと思います。

で、今回はオンスロートに現れた《にやにや笑いの悪魔/Grinning Demon》について、ぐちぐちいきたいと思います。ちなみに、先週近くのカード屋に行ったら《にやにや笑いの悪魔》が 1670 円で腰が抜けた。ココに書いたからには私は使えない!!と激しく批評いたします。

欠陥品の悪魔

ではココから本格的に強くない理由を書いていこうと思います。まずは、《にやにや笑いの悪魔》のカードテキストを見てみましょう。

Grinning Demon

《にやにや笑いの悪魔/Grinning Demon》

2 ManaBlack ManaBlack Mana

クリーチャー - デーモン(Demon) (6/6)

あなたのアップキープ開始時に、あなたは 2 点のライフを失う。

変異 - 2 ManaBlack ManaBlack Mana

弱い……猛烈に弱い。

皆さん想像してみてください。相手の場には 6/6 の大型クリーチャーがいます。今そいつが殴ってきました!! 貴方の場には 2/2 のクリーチャーが 2 体います。あなたならどうしますか?

私なら止めます。「さあ来い!!俺が全て受け止めてやるゼ!!!」という輩はまずいません。悪魔の弱いところ「その 1」はそこです。まず相手は《悪魔》の攻撃を止める。まあ、《不可思議/Wonder》で《悪魔》を飛ばす奴もいるかもしれませんが……。

次に、「その 2」。エンチャントをつけられたら果てしなく困る!! 《悪魔》に《平和な心/Pacifism》《カーターの願望/Kirtar's Desire》がついたらむちゃくちゃ痛い!! 自分のクリーチャーが相手の武器になっちゃったのですよ! 裏切られた気分です……。

「俺のアップキープ……ぐはっ!!や、やめるんだ悪魔!!」

……胸が痛みます。1500 円近かった高額カードにされたこと、ソレは自分を果てしなく殴りつけてくる文字通りの《悪魔》だった。悲しい……。「俺は悪魔を許さない!!絶対に許さない」とか言ってそのプレイヤーは MTG 辞めちゃうかも……というのは言いすぎかもしれないけれど、黒辞めるくらいはありそう。

まあ上の二つがおもな理由かな?

ココから導き出されることは……こんなの《にやにや笑いの悪魔》じゃない!! ただの《欠陥品の悪魔》だっ!! こんなの考えたカードデザイナーのセンスは問題だと思う、個人的には。イラストもある意味ダッセーし……特に口とか。

悪魔殺人事件!犯人は俺だ!!

文字通りです。「欠陥品」を使うからにはその「欠陥品」を「処分」する必要があります。その方法をココで見ていきましょう。

処分方法その 1

  1. 《悪魔》出す!
  2. 2 ~ 3 発殴る!!
  3. トドメに《無垢の血/Innocent Blood》を使う!! 当然のごとく《悪魔》生贄!

以上です。皆さんから見ると「地味」な印象だと思いますがやられるとウザイ! 6/6 で殴られたうえに自分のクリーチャーを生贄にさせられて、相手は不要物をものの見事に処分した! やられたくねーーーーー!

3 段痛いですよこれは……後に引きますよこれは……精神的にも現状的にも。

処分方法その 2

  1. 《悪魔》を変異で出す!
  2. 《悪魔》で殴りつつ《血まなこのサイクロプス/Bloodshot Cyclops》を出すだす!!
  3. ギリギリまで殴り通す!!
  4. 相手のエンド前に《血まなこのサイクロプス》の能力で、生贄& 6 点飛ばす!
  5. 火力使ってさよ~なら~♪

結構早くケリがつきます。基準としては 3 発以上殴ったら生贄ですかね?

場には《サイクロプス》がいるので、いざとなったら自分自身を生贄で計 10 点飛びます。それに火力呪文と今までの《悪魔》の殴りを考えたら、相手はかなり高度な対処が要求されると思います。

まあ例によって私のシケタ頭では上記の二つくらいしかありません。

処分方法によってはまあまあ暴れますね。それでも、私は弱い理論を通します。

悪魔の総評

まあ悪いわけではないけど、後始末をしっかりしないと、殺されます。《悪魔》に。個人的には将来性はあると思いますけどね。使い方しだいで殺人者にもなるし、殺人犯にもなるといったところでしょうか。

言いたいことがあるとすれば「《にやにや笑いの悪魔》を使う時は、使用上の注意をよく読み、用量・限度を守って正しくお使い下さい」って感じですね。

今回はココまでです。

あと、前回・今回と私の考察を読んで、矛盾・間違いに決して気づいてはいけません。それでも「言わなきゃ俺の気がすまないんだァァァ」という人は、nodayamamoto828@mse.biglobe.ne.jp までいちゃもんつけてください。言われたところで私は気にも留めませんが……(嘘)

それでは。

Tags: Casual
■この記事はいかがでしたか?■
該当するものをいくつでも選んで送信ボタンを押してください
管理人に送信されます

役に立った 面白かった 興味深かった 分かりやすかった つまらなかった 難解だった 特にない

記事へのツッコミ(15) [ツッコミを入れる]
_ まいなす 2003/05/25 16:38

もうなんていうかこれを読んだら悪魔強い!!<br>って感じになりましたw<br>なんか悪魔は弱い!!っていう決定打?みたいのが<br>欠けているように思われます。

_ ニヤニヤ笑いのツッコミ魔 2003/05/29 12:34

この理論でいくと<br>火花鍛冶はごみだし(ヴィザラとの比較でw<br>カーノファージや肉占いもだめだし<br>憎悪デッキなんてアドバンテージ失いまくりで日本選手権なんて<br>優勝できそうもないし<br>チャネルも4枚フル投入モウマンタイだわな

_ 007 2003/05/29 16:14

あいかわらずですね。謎の生物さんは。<br>『ダメージを食らう』カードは全否定ですね。<br>それとメールで突っ込みを入れるというのは<br>このページのルール(運営方針)から外れるのでは?

_ みやけん 2003/05/29 17:18

念のため補足。<br>この記事は、2003/3/21に掲載されたものです。

_ なにがし 2003/06/05 05:35

「悪魔の処分方法」については面白く読ませていただきました。<br>ただ、肝心の「悪魔が弱い」という主張については、(別のところで他の方も書いていましたが、)「他のカードと比べてどうか」という視点が欠けているために、「自分がダメージを受けたり、ライフを失うカードはみな弱い」という大雑把な結論だと誤解(?)されてしまうのだと思います。黒の大型クリーチャーとしては、このカードの本家本元であり「初代・悪魔君」である《Juzam Djinn》(アラビアン・ナイト)、その後継者であり「二代目」といってもよい《ファイレクシアの盾持ち/Phyrexian Scuta(PS)》、さらに、デメリットは異なりますが昔よく使われた《デレロー/Derelor(6E)》、スタンダードで4マナで出せる大型クリーチャーとして、《アーナム・ジン/Erhnam Djinn(JUD)》や《ワームの咆哮/Roar of the Wurm(OD)》などとの比較が欲しかったところです。<br>次回の投稿、楽しみにしております。

_ 2003/07/08 22:32

あんたは一生黒使うな<br>以上

_ にやにや笑いの黒使い 2004/01/21 19:59

黒単でスタンダードやってるものとしてはかなり思い込みをされていると思います。<br>回避能力にかけるといわれていますがドラゴンの影などをつければ強いです。現にそれで何度も勝ち抜いてきてますし。

_ 2004/01/31 18:21

Juzam Djinnというカードを知っていますか?

_ 2004/02/25 15:24

どこが弱いんだかさっぱりだね、こりゃ。<br>まったく、決定づける意見も特にないくせに・・・バカだにぃ~~<br>4マナ6/6。十分戦力。毎ターン2点失う?6点食らわせるし。ブロック?黒には除去があるでしょう。<br>謎の生物くんは頭がお痛してるのかな?

_ 2004/02/25 20:55

どんだけライフを失おうと、勝てればいいんじゃないですか?<br>ライフを失うカードが弱いなら、そういったカード類で構成<br>されているスーサイドなんて存在しませんよ。

_ R 2004/02/25 22:11

裏向きで出せる分Juzamより良いかも...(笑)

_ アーテイの使い魔 2004/02/26 22:06

うい・・・ッと少し前までボクも皆さんと同じ立場だったんですが、可哀想になってきたんでちと逆側に。<br><br>確かに悪魔はカードパワーなら一級品ですわな。<br>しかしまず、悪魔は今の環境で通用するのかといいたい。<br>昔のカードとの比較ばかりしてますがそりゃ意味の無い討論ですよ。昔は暗黒の儀式がありました。2ターン目の6/6はそりゃ脅威です。相手がどんなデッキでもね。<br>それにカードパワーでは一級品と思われているアーナムジン。セラ天の活躍ぶりはどうです?・・・あまり目立っちゃいませんね。ジンなんて300円で売られてましたよ。はっきり言いましょう。環境はカードをダメにします。<br>だいたい青白コントロール、親和がトップメタにある時点で悪魔は弱い。青白からしてみれば4ターン目の6/6なんて屁でもないですよ。<br>だいたい今現在ビートダウンは廃れつつあります。<br>少し前まではちゃんと青以外ウィニーは全色ちゃんと活躍してましたし。今通用するビートダウンといえば最速である赤スライ。環境にマッチした親和ぐらいですよ。<br>(黒も白もコントロールに逃げています。コントロールを作りにくい緑に至っては死ぬ始末<br><br>それに悪魔がデッキに入ることはあるのか・・・と問いたい。<br>黒コントロールには、闘技場も入ることから2点ライフ減は大きいですし回避能力がないと使い物になりません。<br>さっきも述べたとおり黒は現在ビートダウンは組めない状態になっています。したがってウィニー系を始めとするビートダウンに入れることも不可。<br>これだけコントロール色あふれた環境じゃあ4ターン目の<br>クリーチャーなんてなんの意味も持ちませんよ。<br>リークで消されるか、ラスゴで潰されるか、エイトグにボコられるかのどれかです。<br>悪魔はどのデッキにも入る場所がない微妙なクリーチャーです。

_ りんてつ 2004/02/27 21:10

えと、この記事は1年前に書かれたものです。<br>環境うんぬんといっても1年で様変わりしてますので、もはや無駄な議論かと。

_ アーテイの使い魔 2004/02/28 00:07

確かに1年前のものですね。<br>しかし、何故1年前の記事に此処までレスがついたのやら。

_ そしてまた1年たち 2005/07/19 11:37

ていうかなんでネタ記事にマジなレスしてるやつが多いんだ笑<br>鼻で笑って見過ごしてやれよ


Wizards of the Coast, Magic: The Gathering, Magic, Limited Edition, Unlimited Edition, Revised Edition, Fourth Edition, Fifth Edition, Classic, Seventh Edition, Core Set, Arabian Nights, Antiquities, The Dark, Legends, Fallen Empires, Ice Age, Chronicles, Homelands, Alliances, Mirage, Visions, Weatherlight, Tempest, Stronghold, Exodus, The Rath Cycle, Urza's Saga, Urza's Legacy, Urza's Destiny, Mercadian Masques, Nemesis, Prophecy, Invasion, Planeshift, Apocalypse, Odessay, Torment, Judgment, Onslaught, Legions, Scourge, Mirrodin, Darksteel, Fifth Dawn, Champions of Kamigawa, Betrayers of Kamigawa, Saviors of Kamigawa, Unglued, Unhinged, Portal, Portal Second Age, Portal Three Kingdoms, Vanguard, Anthologies, Battle Royale, Arena, DCI, Dominia, Gen Con, Magic: The Gathering Pro Tour, Oracle, Deckmaster, Garfield Games, and all logo and card illustlation and the tap symbol and the mana symbols are registed trademarks of Wizards of the Coast, Inc.