Peak Magic MtG戦略記事・カジュアル・トーナメントレポート・マジック記事投稿サイト

Peak Magic - Magic: The Gathering Japanese Column Data Base マジック・ザ・ギャザリング MtG の戦略記事・カジュアル記事・トーナメントレポートなどマジックをネタに投稿して賞金をゲットしよう



スカージ・リミテッド雑感 後編

2003/06/17 19:00更新

スカージ・リミテッド雑感 後編

Written by エルシス

(編注)本記事は、スカージ・リミテッド雑感 前編の続編です。まだ前編をお読みになっていない方は、先に前編からお読みください。

雑感

elsis 「随所でスカージ最強との呼び声高い黒」

yossy 「安定して強い。使えないカードを探す方が難しい」

elsis 「信じられないくらいデカくなったし、回避能力も手に入れたし、テンポも取れるんだよね。まさにいいことずくめ」

elsis 「あとポイントは、ゾンビという種族シナジーが色々と強化されたことも挙げられる」

yossy 「サイズ・テンポに関しては、2 種の『ピッチ・モーフ』によるところが大きいね」

《刃の翼の虜/Bladewing's Thrall》

elsis 「ただの 4 マナ 3/3」

yossy 「しかし、黒にとってはそれが大きい」

elsis 「黒青だと飛べるかも?」

yossy 「飛べるともちろん強い。だけど、それを期待しなくともデッキの屋台骨を支えてくれるカード」

elsis 「ただ一つのネックはダブルマナシンボルか」

《陰謀団式処置/Cabal Conditioning》

elsis 「7 マナでレア。どれだけ強いカードか?って期待してたのに……」

yossy 「まあ、そういうこともあるよね」

《陰謀団の取調官/Cabal Interrogator》

Cabal Interrogator

elsis 「テンポを取るか、アドバンテージを取るか」

yossy 「アドバンテージで良いでしょう。削り落としたあと、攻勢に転じれば良い。まずいカードは早めに叩き落せるしね。最初は全力で起動するのが良いかと」

elsis 「本体が 1/1 なのがちょっと難だが、使われると嫌なカード。でも黒白以外ではがっちりできなくて使うのはキツいかも」

yossy 「相対的に守れていれば良いから、どこまで起動するか見極めが肝心だね。使い手を選ぶカードではある」

《墓への呼び声/Call to the Grave》

elsis 「相手だけアビス状態になるとゲーム終了」

yossy 「ちょっと重いのが難だけど、それでも回り出せばゲームが決まる。ゾンビをどれだけ取っているかがキーになるね」

elsis 「これ使ってるということはどうせゾンビデッキだしね」

《屍肉喰らい/Carrion Feeder》

Carrion Feeder

elsis 「これはまだ評価が今一つ定まってない。どうなの?」

yossy 「主観的にだけど、デッキに入れたくない。強いタイミング・状況が限られてくるからね。まあ、《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》が無いのなら代役として」

elsis 「ふむ。前に《生命を破滅させるもの/Bane of the Living》が走り抜けたあと、9/9 のこいつだけ君臨、という場面を見ちゃったからかもしれないけど」

yossy 「強いときは強い、それは間違い無いけど……引きに自信の無い人にはお勧めしない」

《つきまとう寒け/Chill Haunting》

elsis 「色々なところで逆シナジーしたりしてて悶絶すること多し」

yossy 「さらに弱くなった《毒の臭い/Toxic Stench》

elsis 「軽いしインスタントだから奇襲にも使えるし、まあ入るレベルではあるのかな」

《すがりつく不死/Clutch of Undeath》

elsis 「それなりに信頼のおける除去だし、味方のゾンビにつけても強い」

yossy 「さっきのと違って、こっちは安定。ただ相手の変異につけるときは注意すること。取ったカードを覚えておけば済む話だけど……」

elsis 「実は《ゾンビの殺し屋/Zombie Cutthroat》でした、なんて事態になったら恥ずかしくてお天道様の下を歩けなくなるね(笑)」

yossy 「全くで(笑)」

《消耗の軟体/Consumptive Goo》

elsis 「放って置くとどんどん除去ってどんどん大きく」

yossy 「昔《熱病のけいれん/Fevered Convulsions》ってのがあったような」

elsis 「あれ強かったね。で、これも勿論強い。でも、戦闘を利用しないと敵クリーチャーを殺せることはあんまりないから、あくまでも補助として使うのが好ましい。《煙吐く発動者/Smokespew Invoker》の代わりみたいなもの」

yossy 「3/3 を越えるかどうかが勝負。逆に相対したときは、焦らずに能力起動を狙い撃ちした方が良いかも」

《死神頭のノスリ/Death's-Head Buzzard》

Death's-Head Buzzard

elsis 「巷では黒の貴重な飛行戦力とのことですが、どうですか吉川プロ?(笑)」

yossy 「なぜ俺に振る(笑)。この前自分が使ったときは、決まってタフネス 1 ばかりをコントロールしてて……」

elsis 「殴れず守れず、か(笑)」

yossy 「あれは自分が下手だったと思う。展開に注文がつくから、それを踏まえて場を組み立てれば、3 マナパワー 2 飛行除去つきが弱いはずもなく」

elsis 「俺もこれ使って苦しい思いしかしたことがないなぁ。工夫なく使うとしっぺ返しが待っているかも。有効な利用を心がけたいね」

《苦痛の命令/Decree of Pain》

yossy《神の怒り/Wrath of God》した上に 10 枚くらい引けるらしい。さすがに勝つな。あとキャントリップでインスタントの《蔓延/Infest》だったりもする」

elsis 「強いんだけど、普通に撃つとライブラリ切れで死にそうな予感が(笑)これもサイクリングで使うことの方が多そう……ヒヨリ過ぎ?(笑)」

yossy 「日和りすぎ(笑)」

《ドラゴンの影/Dragon Shadow》

Dragon Shadow

elsis 「この手のドラゴンエンチャントシリーズは、白と黒が群を抜いて強い」

yossy 「能力がその色の性質と噛み合ってるんだよね」

elsis 「まず適当な中堅クリーチャーについてダメージを稼ぎ、除去られたところでフィニッシャー降臨で復活」

yossy《よじれた嫌悪者/Twisted Abomination》につくとゲーム終了だね」

elsis 「以前、これが墓地にある状態で《萎縮した卑劣漢/Withered Wretch》出されたんだけどリムーヴされずに勝った(笑)墓地はよく確認しましょう」

yossy 「それさっき(《ドラゴンの翼/Dragon Wings》)の時も言ったような(笑)」

elsis 「よく忘れるんだよ、ホント(笑)」

《致命的突然変異/Fatal Mutation》

yossy 「これまたフェイスアップ禁止令……なんだけど、限定的過ぎてダメだこりゃ」

elsis 「2/2 が残るし、フェイスアップ能力を封じれるわけでもない。論外」

《最後の罰/Final Punishment》

elsis 「何となく《憎悪/Hatred》の残り香がそこはかとなく」

yossy 「くずレア 2 号機。まあルール的に話題になるかもしれないけど、要はダメージが倍になるだけ」

《致死の蒸気/Lethal Vapors》

elsis 「クズレア 3 号機」

yossy 「限定的過ぎる《行き詰まり/Standstill》。間違ってもデッキには入らない」

elsis 「良くここまでひどいカードにまともっぽいコメントができるね。ちょっと尊敬(笑)」

yossy 「誉めてるのか?(笑)」

《長引く死/Lingering Death》

yossy 「お手軽簡単軽い除去。対象も選ばない」

elsis 「使ってみると、タイムラグは意外なほど気にならないね。軽いし確定だし、いい除去だ」

yossy 「これが存在するなら、《ナントゥーコ自警団/Nantuko Vigilante》は積極的にメインかな?」

elsis 「うーん……選手権はロチェだし、ありと言えるかな。エンチャント破壊系の点数は確実に上がったね」

《ネファーシュ/Nefashu》

Nefashu

elsis 「これは強いと思う。《有毒グール/Noxious Ghoul》がさらに強くなった。さすがレア」

yossy 「弱くはない、だけど、同マナ域に《よじれた嫌悪者》がいてそっちの方が強い気が……。タフネスもいただけない。まあ対複数交換は確定してるから、もちろん良いカードなんだけどね」

elsis 「俺は《よじれた嫌悪者》と一緒だったらこっち取るかなぁ。むむ、意見が別れたか(笑)これは実際に使ってもらって判断して下さい、というところかな」

yossy 「そういえばこの前、こいつの能力で自分の《死神頭のノスリ》を自爆させて、相手だけ《蔓延》になってるのを見たことがある」

elsis 「あれは強烈だったね(笑)」

yossy 「そういう場面を演出できるカード(笑)」

elsis 「こいつ一匹だけだとさほど強くもないけど、戦闘で確実にアドバンテージを稼げるのが俺の評価してるとこ」

《朽ちゆく猛禽/Putrid Raptor》

Putrid Raptor

yossy 「むむ、『ピッチ・モーフ』はこちらから出てきたか」

elsis 「前に《ゾンビの殺し屋》とピッチ・モーフ対決をやった(笑)」

elsis 「どちらもテンポという観点で見れば信じられないくらい強い。黒の変異はブロックしたくないね」

yossy 「確かにカードアドバンテージは一時的に失うし、条件もそれなりに厳しいけど、4/4 というサイズはあまりに強烈」

elsis 「ちなみに、某日本チャンプはこれと《ゾンビの殺し屋》だと殺し屋を取ると言ってた気がする。アドバンテージを取っていないし、ゾンビがある程度まとまっていないと使いにくいのがややマイナスか?」

yossy 「どちらにせよ、間違いなく初手級」

《墓の刈り取り/Reaping the Graves》

elsis 「お手軽簡単三分間アドバンテージ。インスタントだし、そんな序盤に使うカードでもないから、多くの場合 2 枚以上回収できる」

yossy 「使いやすくなった《アフェット式底ざらい/Aphetto Dredging》。でもあくまで《底ざらい》なので、あまり無理して入れるカードではないと思う」

elsis 「期待しないで入れるのがベストかな」

《頭叩き/Skulltap》

elsis 「お手軽簡単三分間……アドバンテージじゃないよ!!(笑)」

yossy 「インスタントだったら使えたのに。テンポを果てしなく失っているのがダメダメだね」

elsis《平和な心/Pacifism》が貼られたクリーチャーや《卑劣なアヌーリッド/Wretched Anurid》を生贄に捧げられるといいけど、まあないな。入れちゃダメなカード」

《魂の収集家/Soul Collector》

yossy 「さすがレアの一品」

elsis 「昔似たようなカードがあったな。これは人間の振りをして獲物に近付くわけだ」

yossy 「最悪相打ちでも、相手のクリーチャーを奪えることに注意しよう。もちろん表向きにする必要はあるけどね」

elsis 「普通にアタッカーとしても優秀。弱いところがないな(笑)」

《苦悶の触手/Tendrils of Agony》

elsis 「これで死んだら夜眠れなさそう(笑)」

yossy 「マナも使って場に全く影響を与えないスペルがいかほどの価値を持つか、皆さんはご存知でしょう(笑)」

elsis 「『やる気あんの、怒るでホンマ』は個人的に名台詞(笑)」

yossy 「それは《吸魂/Syphon Soul》の時か(笑)」

elsis 「そう(笑)」

《よじれた嫌悪者/Twisted Abomination》

Twisted Abomination

elsis 「吉川プロ一押しの一品?」

yossy 「先程も言及したけど、これは黒のベストコモンに認定」

elsis 「うーん、俺は《ゾンビの殺し屋》の方が好きかな……まあ、こうして意見が分かれること自体黒の強さの証左である訳だが」

yossy 「場に出たら止められるビジョンが見当たらないし、色拘束がきつい黒にとって沼サイクリングは重要」

《荷降ろし/Unburden》

elsis《鋼の霊体/Astral Steel》のところでも触れたけど、3 マナのスペルというのはこの環境今一つ肩身が狭い」

yossy 「まあそうなんだよね。でも MO の 7 版ドラフトでは一時期《精神腐敗/Mind Rot》にはまってたりして、これは割と好き」

elsis 「撃つだけでアドバンテージだしね。サイクリングもついてるし、スペックだけ見ればとても優秀」

yossy 「相手の手札が 2 枚になった時を狙い撃ちして、そうできそうになければ潔くサイクリングで」

《アンデッドの戦長/Undead Warchief》

elsis 「このカード大好き(笑)」

yossy 「どうでも良いはずの《切り刻まれた軍勢/Severed Legion》が 4/3 というのはまさに暴力」

elsis 「3 ターン目《ゾンビの殺し屋》、4 ターン目これ、で勝ち確定まである」

elsis 「ゾンビデッキなら躊躇なく初手。この破壊力は他の追随を許さない。本体は 3/2 で大したことがないのでゾンビデッキ以外だと弱いけどね」

《語られざる印/Unspeakable Symbol》

Unspeakable Symbol

elsis 「すごく強いなぁ……って、これレアじゃないのね(笑)」

yossy 「見た目よりずっと強い。もしかしたら除去より優先するかも」

elsis 「先手でこれを張れると本当に止まらない」

yossy 「同じようなサイズがぶつかり合うこの環境で、この能力は強い抑止力になってくれる。ただ、後手だと大したことないのも事実。サイドアウトもありかもしれない」

elsis 「黒のアンコモンは今回優秀なのが多いね」

《復讐に燃えた死者/Vengeful Dead》

elsis 「単体で変異に勝てないのがねぇ」

yossy 「4 マナでタフネス 2 がいただけない」

elsis 「特殊能力も大したことがないし、黒では珍しいクズコモン」

yossy 「この世界では、こいつと《刃の翼の虜/Bladewing's Thrall》の間には越えられない壁があるのだよ」

elsis 「それでも、《したたる死者/Dripping Dead》とかの存在を考えると、これでクズと言えるのはすごい贅沢だな(笑)」

yossy 「というか、クズコモンが珍しいという事実自体が贅沢だね(笑)」

《ゾンビの殺し屋/Zombie Cutthroat》

Zombie Cutthroat

elsis 「エルシスはこれが一押しらしい」

yossy 「『ピッチ・モーフ』はこちらが主役だね。いつ何時でも表になれるのは強い」

elsis 「3 ターン目近辺のモーフ合戦の勝率はほぼ 100%。先手でブロックされた時も、後手で突っ込んでこられた時も思わずニヤリ」

yossy 「先程も言及したけど、これは黒を全くやっていなくても取るので、黒をやっている人は怒らないこと」

elsis 「それが問題なんだよなぁ。まあ、サイズに困らない緑とかは取らなくても良さそうだけど、サイズの足りない赤青だとつい手が出てしまいそう」

yossy 「あと、これは変異全般に言えることだけど、戦闘関連のタイミングに慣れが必要なので、練習をお勧めする」

elsis 「そうだね。前に《朽ちゆく猛禽/Putrid Raptor》とぶつかった時は、勢いでプレイするととんでもないことになるところだった」

雑感

elsis 「これまで最強色の座を欲しいままにしていた赤なんだけど、スカージは正直寂しい気がする」

yossy 「ONS→LEG→SCG と、どんどん弱くなってるあたりが悲しい限り」

elsis 「ロチェスターの基本である赤→黒→赤→黒の流れで赤人、黒人の体制だと、これまでは大抵は赤が勝っていた訳だが、スカージの参入でそのパワーバランスは逆転するかも」

yossy 「正直やりたくない色になってしまった感があるけれど、もしやるとすれば、数少ないカードを確実に押さえていかないと勝ちは見えない」

elsis 「デッキに必要なカードを確実に抑えていきたいところ。では、カードを見ていきましょう」

《骨茨のヴァレスク/Bonethorn Valesk》

elsis 「5 マナ 4/2 は寂しいなぁ」

yossy 「フェイスアップ禁止令……にしては、抑止力が低すぎる」

elsis 「2 体並べば強そうだけど、さすがにね(笑)」

yossy 「その前にどっちか、もしくはプレイヤーが死んでるって(笑)」

elsis 「このクラスで戦闘にも使いにくく、特殊能力に魅力もなくてはベンチ入り(サイドボード)もないな。戦力外通告(笑)」

yossy 「でも、スカージの赤はこれでもマシな方という気がしないでもないから恐ろしい」

《炭化/Carbonize》

elsis 「全国の赤使いから《リバー・ボア/River Boa》のある内に出てくれよ!!という魂の叫びが聞こえる気がする」

yossy 「まあ《火葬/Incinerate》はどうしたという声は置いといて、とっても安定安心の火力」

elsis 「構築級ということは当然優秀。というか、コモンに優秀な火力がないのでとても欲しい。引いたらラッキー、くらいで」

yossy 「それでも 3 マナというのは何度も言うようだが気になるけどね」

《黒焦げ牙のクーガー/Chartooth Cougar》

Chartooth Cougar

elsis 「俺はこれが赤のベストコモンだと思ってる。……マジ?(笑)」

yossy 「土地サイクリングはどれも強い。これも例外じゃないんだけど……さすがに他に比べると見劣りはするね(笑)」

elsis 「別にこのカードが弱いとは言わないが、この程度でベストと言われてもお先真っ暗になっちゃうね(笑)」

yossy 「ともあれ、線が細くなりがちな赤の中終盤を支えるカード。必須と言っても良い」

《滅殺の命令/Decree of Annihilation》

elsis 「素で使うことはまずないな(笑)」

yossy 「サイクリングのゲドンらしい。しかし、それでも 7 マナ。しかもサイクリングすると必ず土地が壊れる」

elsis 「7 マナでゲドン撃っても勝てるヴィジョンがあんまり見えないなぁ」

yossy 「汎用性という言葉はどこにも見当たらないなあ。デッキに入れる気はしないけど、一応出たら行方は押さえておいた方が良い」

《ドラゴンの息/Dragon Breath》

elsis 「人を舐めた弱さ(笑)」

yossy 「ついに弱いドラゴン・エンチャントが来てしまったか(笑)」

elsis 「2 マナでこれ使っても全然嬉しくないし、6 マナのデカブツが出た時につけばそれなりだけど、サイクリングついてないんだよね(笑)」

yossy 「このカード自体では何ひとつ強化をしていないあたりがもうダメ」

《ドラゴン魔道士/Dragon Mage》

Dragon Mage

yossy 「わーい、ドラゴンドラゴン。……とつい取りそうになっちゃうんだけど」

elsis 「自分だけでなく相手も一杯引くから、場合によっては勝っている場からいきなり逆転されることも。7 マナ 5/5 飛行で殴っているということは圧倒的に有利な場なのに、このカード自体がわざわざ逆転の手段を与えてしまう」

yossy 「もちろん、勝ち手段がなくて困っているときは素直に取りましょう」

elsis 「一番有効な使い方はこれに《溶岩使いの技/Lavamancer's Skill》をつけることだと思う(笑)……嘘嘘、冗談だって(笑)」

yossy 「反応すらしない(笑)」

《ドラゴンの暴君/Dragon Tyrant》

elsis 「わーい、ドラゴンドラゴン……って、またかよ(笑)」

yossy 「出るのかなあ?」

elsis 「出ないに決まってるでしょ(笑)」

yossy 「じゃあいいや(笑)」

《ドラゴン語りのシャーマン/Dragonspeaker Shaman》

elsis 「無駄に重い 3 マナ 2/2。ダメダメ」

yossy 「この世にドラゴンって何頭いると思う?」

elsis 「前に《刃の翼ロリックス/Rorix Bladewing》を初手で取った某プロが 2 枚集めてたけど、やっぱり入ってなかった(笑)」

yossy 「ゴブリンですらないしね、ダミー変異以下」

elsis 「4 ターン目のピットファイターに夢を見たい気持ちはわからないでもないけど……現実を直視しましょう(笑)」

《ドラゴンの嵐/Dragonstorm》

elsis 「だからこの世にドラゴンは何頭(以下略)」

yossy 「わーい(略)」

《怒髪天/Enrage》

Enrage

elsis 「赤い《彼方からの雄叫び/Howl from Beyond》

yossy 「赤青以外の赤……つまり、高速でダメージを通すデッキに合う、良いカード」 elsis 「エンドカードとしては《無頓着の波/Wave of Indifference》とかの方が優秀な気がするけどね」

yossy 「まあ、本体火力みたいなもの」

elsis 「除去や戦闘を有利にするカードがあればそっちが優先。」

yossy 「そりゃそうだ。でもそんなカードがスカージに何枚あると思ってる?(笑)」

《追加武装/Extra Arms》

elsis 「強いんだけど、ちょっと使い方が難しい。アタックしても死ににくいクリーチャーに貼れればグッド」

yossy 「この前某プロが、『使いにくくなって重くなったけど本体に撃てるようになった《溶岩使いの技》』って表現してたな」

elsis 「疾風衣シリーズにはれればベストだね。俺はこのカード好き」

yossy 「緑ならデカブツ、黒なら再生、青なら飛行……まあ割とデッキを選ばないかもね」

《ドラゴン変化/Form of the Dragon》

Form of the Dragon

elsis 「わーいドラゴンドラゴン(しつこい)……これは喜んでとってもいいカードだ(笑)」

yossy 「これだけで勝ってしまうよね」

elsis 「どう考えても負けている場から一瞬で逆転できるズルいカード。押してる時に使う分には諸刃の剣だけど、そういう時は貼らなければ良いだけの話」

《ゴブリンの盗賊/Goblin Brigand》

elsis《狂犬/Mad Dog》はそれなりに使えたけど……ねぇ」

yossy 「これも割と悪くないけど、仕方なく入れるレベルになっちゃったかな」

elsis 「2 ターン目に出せないと弱すぎて涙が出る。《老いざる歩哨/Ageless Sentinels》に突っ込んでいった日には夢に出てきそう(笑)」

yossy 「ゴブリンデッキなら考えなくもないけど……どうせすぐ死ぬからなあ」

elsis 「他に 2 マナ圏が埋まってるのなら入れたくないカードだね」

《ゴブリンの人格崩壊者/Goblin Psychopath》

elsis 「4 マナ 5/5。でかい。うむ」

yossy 「コインフリップが好きで好きで仕方ない人にお勧め」

elsis 「『Flip a coin』と見ただけでもうテキストを読む気がなくなった(笑)」

yossy 「そういう人は取らないこと(笑)」

elsis《物怖じするヴァレスク/Skittish Valesk》はあんなに強かったのに……(笑)」

《ゴブリンの集中攻撃/Goblin War Strike》

elsis 「何点入るのやら」

yossy 「考える気もしませんね」

《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》

Goblin Warchief

yossy 「おや、やっと強いゴブリンが」

elsis 「これはちょっと甘く見てた。パワーもタフネスも上がらないからイマイチかと思ったら、実は全然強かった」

yossy 「メダリオン+速攻効果で、驚くほどのテンポが得られるね」

elsis《詮索好きなゴブリン/Nosy Goblin》が音速で変異を辻斬りしていったのが何故か印象に残ってる(笑)」

yossy 「それは良い使い方だ(笑)。まあそんなカードも活躍できるほど、このカードは影響力が高いということで」

《混沌の掌握/Grip of Chaos》

elsis 「最近目がかすんできたみたい」

yossy 「無作為が好きで好きで(略)」

elsis 「さ、次行こう(笑)」

yossy 「一応、日本語版には誤植があるんですが……どうでもいいな(笑)」

elsis 「誰も読まないって(笑)」

《的外れの激怒/Misguided Rage》

elsis 「9 割は土地、残り 1 割はどうでもいいクリーチャー」

yossy 「先手 3 ターン目に撃ったときのみ、強いかもしれないけど」

elsis 「マナのスペルはよほど強いか汎用性のあるものでないと使う気にならないな」

yossy 「どっちにせよ、狙ったものを破壊できないのはいらない」

《紅蓮光電の柱/Pyrostatic Pillar》

elsis 「うーん……赤緑で対赤青のサイド。……自分で言っても苦しいな(笑)」

yossy 「指パッチン、歯でパックン」

elsis 「赤黒の超速攻で……ダメだ、あまりに苦しすぎる使い方しか出てこない(笑)」

yossy 「何、使う気でいたの? 頑張り屋さんだなあ(笑)」

《岩乗り/Rock Jockey》

elsis 「3 マナ 3/3 と見るとつい手が出そうになるが、その実態は 5 マナ 3/3 か」

yossy 「3/3 は良いのだけど…… 5 マナというのは的を得てるね」

elsis 「前一緒にドラフトした Amiel はこのカードが大好きだった見たいだけど。使い方次第?」

yossy 「まあ赤にしては珍しいサイズだから、中盤以降用と割り切って使えば」

elsis 「俺はこの前使ってみたけど、ちょっと好きになれそうもないかなぁ」

《乱射/Scattershot》

Scattershot

elsis 「3 マナ 1 点。人をおちょくってる。たまにストームを利用してすごいアドバンテージを稼げることもあるけど」

yossy 「一応除去に敬意を表してはみるけど……安定性に欠けるのは否めないね。プレイヤーを対象にできないし」

elsis 「使用者の腕が問われそう。きちんと練習してちょっとでも上手い使い方を心がけたい」

yossy 「でもあんまり使いたくないのが本音(笑)」

《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》

elsis《ゴブリンの司令官/Goblin Marshal》が経験と人望を積んで部下を投げつけることができるようになったらしい」

yossy 「時間はかかるものの最低 2 点×4(の火力)。さすがに強すぎる。《乱射/Scattershot》も見習って欲しい(笑)」

elsis 「使えないドラゴン関係のカードが無駄に多い中、こいつはきっちり仕事をしてくれそうなレアだ」

《スカークの火山使い/Skirk Volcanist》

Skirk Volcanist

elsis 「司令官に引き続き、このゴブリンも中々やりおる」

yossy 「昔《火炎弾/Flameshot》というカードがありました。もしくは《弧状の稲妻/Arc Lightning》

elsis 「少なくともリミテッドではこのテのカードは代々愛され続けている。ちょっと山 2 枚は痛いけど。《マグマの噴出/Magma Burst》も強かったし、マナいらないから何とかなるかな?」

yossy 「ギリギリまで引きつけて、2 体を除去できると良いんだけど……タフネス 2 を 2 体除去できないから、過信は禁物」

《火花のしぶき/Spark Spray》

elsis 「やっぱり 1 点。こんなのばっかりや」

yossy 「でも軽いサイクリングは偉大なのだ。赤い《魔道士の悪知恵/Mage's Guile》みたいなもので、デッキにあって安心のカード」

elsis 「最低限デッキの穴埋めにはなるし、ひょっこりタフ 1 のシステムを殺すことができたりするかもで、取っておいて損はない」

yossy 「でも基本はサイクリングで」

《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》

elsis 「またこんなレアか……」

yossy《絶望の荒野/Forsaken Wastes》、好きだよね?」

elsis 「好きだよ。もう大好き。でもリミテッドで使う気はしない(笑)」

yossy 「ということです(笑)」

《火炎流/Torrent of Fire》

Torrent of Fire

yossy 「個人的にはこちらが赤のベストコモン」

elsis 「俺はこのカードあんまり好きじゃないんだけど、まあ除去か。肝心な時にコスト用のクリーチャーを殺されたりしそうで、相手の場によっては撃つのを躊躇ってしまうんだけど」

yossy 「除去と言うより、『クリーチャーにも撃てる《焼けつく肉体/Searing Flesh》』という感じ。赤緑で真価を発揮しそうだね」

《支配されざる横行/Uncontrolled Infestation》

yossy 「読まなくてもいいカードが多いなあ」

elsis 「うむ」

yossy 「次行きましょう」

elsis 「もうないのだ(笑)」

yossy 「後味悪っ!(笑)」

elsis 「ホンマやで(笑)」

(完結編へ続く)


感想・ご意見はツッコミフォームまたは elsis@ma.nasicnet.com まで。皆さんの感想が執筆者の血となり肉となります。是非よろしくお願いします。

Tags: Strategy
■この記事はいかがでしたか?■
該当するものをいくつでも選んで送信ボタンを押してください
管理人に送信されます

役に立った 面白かった 興味深かった 分かりやすかった つまらなかった 難解だった 特にない

記事へのツッコミ(5) [ツッコミを入れる]
_ 水坂うさぎ 2003/06/14 12:27

復讐に燃えた死者ですが、そこまで弱いですか?この前、ナントゥーコの鞘虫でゾンビを食い尽くして1ターンで15点たたき出してました(笑)その時は、宝石の手の汚染者も打ってましたから、一概には言えないのですが、黒ゾンビには入ると思います。

_ yossy 2003/06/14 16:35

一応補完です。<br>・《死神頭のノスリ/Death's-Head Buzzard》<br>「タフネスばかりをコントロールしていて~」→「タフネス1ばかりを~」<br>・《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》<br>「最低点2×4」→「最低2点×4(の火力)」<br><br>あと、《朽ちゆく猛禽/Putrid Raptor》の評価が少し高すぎた気がしてなりません。やはり条件は厳しく、一時的にはカードアドバンテージを失っている訳ですし。<br>また、《ゾンビの殺し屋/Zombie Cutthroat》の評価がいささか地味ですが、このカードはもはや無色であり、黒のトップコモンとして数える気もないということです(笑)。<br><br>>水坂うさぎ氏<br>ある特定の場面で強いカードはそれこそいくらでも存在します。しかし長い目で見たとき、このカードはただの4マナ3/2であり(例え多少のダメージソースになっても)、盤面に与える影響が小さすぎて評価はできないというのが実情です。<br>《屍肉喰らい/Carrion Feeder》もそうですが、個人的に「特定のカードとの噛み合い、特定の展開を要求するカード」があまり好きではないという理由もあります。やはりデッキに入れるのは「いつも強いカード」でありたいものだと思っています。

_ みやけん 2003/06/14 20:16

脱字分については修正しておきました。

_ さち 2003/06/16 00:01

乱射と火花のしぶきは意外とやり手ですよ。早い段階でのピックはないですけど。。逆にスカークの火山使いは使いずらい感じがしました。。序盤中盤はただの伊達モーフで使えるタイミングがホントの終盤ぐらいしかない感じでした。

_ elsis@二日酔いかも 2003/06/17 19:00

>さちさん<br>《乱射/Scattershot(SCG)》については確かに強い瞬間もあるのですが、やはり強い瞬間と弱い瞬間が別れるカードであり、以前出来の良かったデックにおいてサイド落ちしたこともあったためにやや低い評価となりました。<br>《火花のしぶき/Spark Spray(SCG)》についてはデックの隙間を埋める良いカードだと思っております。ただ、カードパワーとしては高くないですし、あくまでも隙間を埋めるカードですから点数そのものはさほど高くならないと思いました。<br>《スカークの火山使い/Skirk Volcanist(SCG)》については仰る通りかもしれません。序盤から土地をサクリファイス出来るような環境ではないため、あまりゲーム全体を通して常に活躍できるカードではない可能性がありますしね。ご意見ありがとうございました。


Wizards of the Coast, Magic: The Gathering, Magic, Limited Edition, Unlimited Edition, Revised Edition, Fourth Edition, Fifth Edition, Classic, Seventh Edition, Core Set, Arabian Nights, Antiquities, The Dark, Legends, Fallen Empires, Ice Age, Chronicles, Homelands, Alliances, Mirage, Visions, Weatherlight, Tempest, Stronghold, Exodus, The Rath Cycle, Urza's Saga, Urza's Legacy, Urza's Destiny, Mercadian Masques, Nemesis, Prophecy, Invasion, Planeshift, Apocalypse, Odessay, Torment, Judgment, Onslaught, Legions, Scourge, Mirrodin, Darksteel, Fifth Dawn, Champions of Kamigawa, Betrayers of Kamigawa, Saviors of Kamigawa, Unglued, Unhinged, Portal, Portal Second Age, Portal Three Kingdoms, Vanguard, Anthologies, Battle Royale, Arena, DCI, Dominia, Gen Con, Magic: The Gathering Pro Tour, Oracle, Deckmaster, Garfield Games, and all logo and card illustlation and the tap symbol and the mana symbols are registed trademarks of Wizards of the Coast, Inc.