Peak Magic MtG戦略記事・カジュアル・トーナメントレポート・マジック記事投稿サイト

Peak Magic - Magic: The Gathering Japanese Column Data Base マジック・ザ・ギャザリング MtG の戦略記事・カジュアル記事・トーナメントレポートなどマジックをネタに投稿して賞金をゲットしよう



スカージ・リミテッド雑感 完結編

2003/06/17 02:02更新

スカージ・リミテッド雑感 完結編

Written by エルシス

(編注)本記事は、スカージ・リミテッド雑感 前編スカージ・リミテッド雑感 後編の続編です。まだ前の記事をお読みになっていない方は、そちらからお読みください。

雑感

elsis 「今回の緑は本当にデカいだけかな」

yossy 「それもコスト対効率が良いわけではないのが泣けてくるね」

elsis 「ビーストが少ないので《ワイアウッドの野人/Wirewood Savage》とかも生かしにくくなっちゃったし、俺はあんまり好印象を抱いていない」

yossy 「デッキの根幹を成すカードが少なくて、皆脇役に回っている感じ」

elsis 「補色に活路を求めるか、ONS&LEG できっちりその辺のカードが取れるか……だね。デカさだけはあるからそういうカードは焦って取らなくても良くなった」

yossy 「誰かが言っていた『ルーザーズ・カラー』かどうかはともかく、スカージに戦力を求めるようではいけないと思う。難しい色だ」

elsis 「では、各カードを見ていきましょう」

《促成の突然変異/Accelerated Mutation》

Accelerated Mutation

elsis 「場に出ているコストシリーズ。緑はやっぱり巨大化」

yossy《火炎流/Torrent of Fire》のときにも言及したけど、これの役割は《樫の力/Might of Oaks》、あくまでフィニッシャー。戦闘トリックで使えると思わない方がいい」

elsis 「重いんだよね。赤の《火炎流》とコストが同じ癖に汎用性は落ちていると思う」

yossy 「その辺りが今回の緑の弱さを象徴しているように思うね」

elsis 「のっけからネガティブ全開(笑)」

《最上位/Alpha Status》

elsis 「種族は固め打ちするのが前提だし、これはかなり大きくなるんじゃないかな?」

yossy 「1 サイズアップが重要なこの環境だけど、所詮不安定なエンチャント(クリーチャー)なのが気にかかる」

elsis 「相手のクリーチャーもカウントできるし、俺はちょっと期待してる。まあ、不安定なのはしょうがないけどさ……」

yossy 「決め手に欠くデッキなら頼ってみる手もなくはないかと」

《待ち伏せ司令官/Ambush Commander》

elsis《最上位》コンボ(笑)」

yossy《最上位》はどうでもいいやん(笑)」

elsis 「この環境は余った土地を生かしにくいから、この能力はとても嬉しい。5 マナも使う割にサイズがないのが難点だけど、デカいだけが緑は売りだからな。他にいくらでも代わりはいる(笑)」

yossy 「常に《めった切り/Slice and Dice》《蔓延/Infest》の恐怖におびえることになるけど、そんなのが環境に多いはずもないんだし、《巨大化/Giant Growth》撃ち放題なのはさすがに強い。出たターンはともかく、能力が潜在的なサイズを上乗せするしね」

《古代の軟泥/Ancient Ooze》

Ancient Ooze

yossy 「でかいんだろうなあ、きっと」

elsis《雄鹿クワガタ/Stag Beetle》なんてメじゃないね(笑)

yossy《クローサの雲掻き獣/Krosan Cloudscraper》クラスは期待できるでしょう」

elsis 「トランプルがあればゲームを決められる。《活力の魔除け/Vitality Charm》が途端にゴッドに」

yossy《活力の魔除け》は元からゴッドだと思うが(笑)。ただ、素でトランプルがついてないし、重いし、過信は禁物かと」

elsis 「今回の緑のファッティはほとんどトランプルついてないんだよねー……」

《破断/Break Asunder》

elsis 「ナイスサイクリング。本来の能力も無意味じゃないのでなかなか好印象」

yossy 「素で撃つには重すぎる感が強いけどね。サイクリングコスト軽いしいい感じ」

elsis 「まあこれも 9 割方サイクリングで、忘れた頃に何か割ってくれると嬉しい、くらいかな(笑)」

《ワイアウッドのかぎ爪/Claws of Wirewood》

Claws of Wirewood

yossy 「またナイスサイクリング」

elsis 「コモンで落ちない飛行クリーチャーは《海辺のレインジャー/Shoreline Ranger》だけだし、青相手だと普通に撃つことも多そう」

yossy 「スカージには《毒吐きゴルナ/Spitting Gourna》系がいないから、もし出たら確保しておくと相手に大きなプレッシャーを与えることができる。高得点」

elsis 「このクラスはサイクリングするのはちょっと我慢したいところかも

《凶暴の命令/Decree of Savagery》

elsis 「命令シリーズでは一番好き。どちらで撃ってもゲームが決まること多し」

yossy 「《~の命令/Decree of ~》はどれも強いけど、これまた優秀だね。一時的でないのがグッド」

elsis 「初手にあるとちょっとやる気が失せるけど、6 マナなら頑張れるレベル。これは文句なしに初手級かな」

《多様化する成長/Divergent Growth》

elsis 「マナ増えてないし(笑)」

yossy 「この辺で一休みかな(笑)」

elsis 「いやいや、《スリヴァーの首領/Sliver Overlord》を使う時は必須(笑)」

yossy 「素直に《芽吹くツタ/Sprouting Vines》とかで土地持ってこようよ(笑)」

elsis 「……ゴメンナサイ(笑)」

《ドラゴンの牙/Dragon Fangs》

elsis 「これもイマイチか?《精力の冠/Crown of Vigor》が使われなかったことを考えるとね」

yossy 「ただ、トランプルがつくのは結構いいかもしれない。どこぞではミニ《怨恨/Rancor》と言われてたしね」

elsis 「それは言い過ぎ(笑) しつこいようだけど緑のファッティは本当にトランプル持ちが少ないから、そういうデッキになってしまった時は入れるのも悪くないかも」

yossy 「自分のデッキと相談して、6 マナ圏以上が多くて決定打がないときには入れるかも……って、それは負けてる気がする」

elsis 「やっぱりダメかな(笑)」

《エルフの逸脱者/Elvish Aberration》

Elvish Aberration

elsis 「スカージのファッティはビーストじゃなくてエルフが主流」

yossy 「サイクリングしてもマナ。場に出してもやっぱりマナ」

elsis 「6 マナが出る頃には 3 マナ追加してもあんまり嬉しくないことがほとんどかなぁ……でも、土地サイクリングがついてるしスペックは高い。早めに抑えていっていいカード」

yossy 「《~の発動者/~ Invoker》とかと噛み合うしね。地味だけどいい働きをしそう」

《激情の共感者/Fierce Empath》

yossy 「俺はこれが大好きなんだが」

elsis 「一度でいいからこいつでピットファイターを持ってきたい。イイ顔をしてくれそうだ(笑)」

yossy 「まあ、普通は土地サイクリングやら《針撃ちゴルナ/Needleshot Gourna》やら、かな」

elsis 「1/1 というサイズに問題があるような気もするが、3 ターン目に出せて嬉しい?」

yossy 「4~5 ターン目に出す方がいいかな。もちろん、《ゴブリンの裏切り者/Goblin Turncoat》なんかと相打ちなら大歓迎で」

elsis 「場と噛み合わない時は出す暇がなさそう。俺はちょっと微妙かなぁ……」

《忘れられた古霊/Forgotten Ancient》

Forgotten Ancient

elsis 「さすがにヤバそうな香りがぷんぷん。《陽光の突風/Solar Blast》で除去れないし、それなりの活躍は期待していいんじゃない?」

yossy 「微塵もトリックにならない辺りはマイナスかな。これを使ったとき直前で《語られざる印/Unspeakable Symbol》を使ったからかもしれないけど」

elsis 「じゃあ今度スルーしてよ(笑)

yossy 「もちろん初手級であることは間違いない(笑)」

elsis 「ちっ(笑)」

《狩り立てる群れ/Hunting Pack》

elsis 「7 マナ。しかもインスタント。そのくらいの時期になると相手が 1 ターンに複数回スペルをプレイしてくることは充分あり得る」

yossy 「でも基本は 7 マナで 4/4 が 2 体、と考えて良さそう」

elsis 「パワー 4 は中々止まらないし、期待して良さそう」

yossy 「でも 7 マナ立てたままエンド、っていかにも怪しくない?」

elsis 「だからって動かないのはありえないでしょ。アンコモンだし(笑)」

yossy 「まあね(笑)」

《クローサの家畜商人/Krosan Drover》

yossy 「いきなりだけど、デッキには入れたくないなあ」

elsis 「某所ではこれが緑のトップコモンらしいが(笑)俺もあんまり好きじゃないかなぁ」

yossy 「これを有効に機能させるためには大量の 6 マナ圏が必要になるし、そうなるとこいつにかかる負担が大きすぎる」

elsis 「噛み合ったときの爆発力はものすごいけど、そうじゃない時の紙っぷりも激しい気がする。で、そんなデッキはかみ合わない時は一瞬で死亡、と(笑)」

yossy 「引きに自信のある方はどうぞ、ってことで」

《クローサの戦長/Krosan Warchief》

Krosan Warchief

elsis 「同じコスト軽減系でもこいつはゴッド」

yossy 「単体で強いからね。そして《クローサのむさぼり獣/Krosan Vorine》辺りと噛み合うともう止められない」

elsis 「惜しむらくはスカージで使えるビーストが少ないことかな。スモール・エキスパンションでのアンコモンはそこそこ期待してもいいと思うし、頭の隅には入れておいたほうがいいかも」

yossy 「結局 ONS-LGN でどれだけ強固なビーストデッキを構築できているか、なんだよね」

《クーガドン/Kurgadon》

elsis 「最初、乗るカウンターが 1 個だと思ってて『使えんなー』って思ってた(笑)」

yossy 「それはありえん(笑)。単体だと弱いけど、一度でも誘発すればゴッドに変身」

elsis 「レギオンの増幅に感じが似てる。コストも噛み合ってるし期待できる一枚」

yossy 「ただあんまり期待しすぎるのも良くない。自然な流れを大事にしましょう」

《自然との一体化/One with Nature》

yossy《樹上の斥候/Treetop Scout》とコンボです(笑)」

elsis 「この環境、土地止まったら終わりだから魅力を感じないこともないけど……よく考えたらコモンに《芽吹くツタ》がおるし(笑)」

yossy 「エンチャント(クリーチャー)は相当優秀でないとわざわざ使う気になれないなあ」

《原始的刻印/Primitive Etchings》

Primitive Etchings

elsis 「クリーチャーカードがデッキに 15 枚入ってるとして、ドローできる確率は 37.5%」

yossy 「3 回に 1 回強か。悪いわけがないね」

elsis 「でも、変異トリックとかが全部ばれてしまう。ゴリ押しできそうなデッキなら嬉しいけど」

yossy 「緑には珍しくカード・アドバンテージに直結しているカードだし、あまり贅沢も言ってられないけどね」

elsis 「クリーチャー増やせばそれだけ確率も上がるし、まあ強いカードと言えるかな?」

《根の精霊/Root Elemental》

yossy 「でかいね」

elsis 「うん。とりあえずでかい。それだけ(笑)」

yossy 「まあ素で 6 マナ 6/5 だし、さすがレアというところで」

elsis 「変異コストを払えるようになる頃にはほとんどのクリチャーがまともに出せるようになっていると思われる(笑)」

《芽吹くツタ/Sprouting Vines》

Sprouting Vines

elsis 「やっぱり 3 マナで使いどころが難しいんだけど、俺はこのカード好きだね」

yossy 「大事な 3 マナ圏を使うなりの価値はありそう。土地が止まらなくなるのは大きいし、大抵 2 枚以上持って来れるからアドバンテージにもなる」

elsis 「3 色デッキで事故も防げるし、ストームを利用すれば単純にアドバンテージ+デッキの圧縮、と。ここまで行くと使いたいという気になる」

yossy 「そういえばこの前 Amiel がこれと《爆発的植生/Explosive Vegetation》で 5cG をやってたなあ(笑)」

elsis 「結局《スリヴァーの首領》は出なかったけどね(笑)」

elsis 「あ、そうそう。《クローサの大牙獣/Krosan Tusker》と間違えて土地を持ってきた後ドローしないように注意(笑)」

《剛力のブルヴァックス/Titanic Bulvox》

elsis 「あちこちの巷で《ハンドルーグ/Hundroog》《クローサの地鳴り獣/Krosan Groundshaker》とは兄弟に違いないと評判のカード」

yossy 「絵だけじゃ見分けつかないよな、ホント。で、ほとんどダミー変異なんだけど……」

elsis 「でも、パワー 7 でしかもトランプル持ちだと、『うっかりチャンプしたつもりが実は死んでいる』という事態になることは予想される」

yossy《樹を跳ねるロリアン/Treespring Lorian》と違ってトランプルがついてるのが良いね」

elsis 「アクションは大きくなりがちだし、頭に止めておいて損はないかな。」

yossy 「ロチェスターではカードを覚えておけるしね」

《樹上の斥候/Treetop Scout》

elsis《果敢なエルフ/Defiant Elf》よりは強そう(笑)」

yossy 「リミテッドにおいて、1/1 はよっぽど優秀な能力がない限り使えないということです、ハイ」

《湧出/Upwelling》

yossy 「よっぽど暇なんだな、と」

elsis 「構築向けっぽい香りがするけど、もしかすると発動者シリーズの能力をがんがん気兼ねなく使えるようになるかも?」

yossy 「マナが大量生産できるようになるわけではないよ?(笑)」

elsis 「ナイスレアカット。……さすがに嘘か(笑)」

yossy 「寝言は寝てからおっしゃってください(笑)」

《ワイアウッドの守護者/Wirewood Guardian》

elsis 「土地サイクリングシリーズ。普通に出してもあんまり美味しくなさそうだなぁ」

yossy 「もしかしたらこれをベストコモンに認定しなければならんのかもしれない(笑)」

elsis 「うーんうーんうーん……そうかも(笑)せめてトランプルくれよ(笑)」

yossy 「ということでお察し下さい(笑)ビーストじゃないしね……」

《ワイアウッドの共生虫/Wirewood Symbiote》

Wirewood Symbiote

yossy 「さっき 1/1 はデッキに入らないという話をしたけど、これは割と良いのかもしれない」

elsis 「次に紹介する《木々をまとう者/Woodcloaker》あたりを使いまわせると面白い」

yossy 「その他、《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》を除去から守ったり、《嘲るエルフ/Taunting Elf》が毎ターン突撃してきたり」

elsis 「単体だと弱いけどコンボは多い。今まで自分のピックしてきたカードを冷静に思い出しましょう」

《木々をまとう者/Woodcloaker》

elsis 「無駄にデカくてトランプルのない奴らはこれを使いなさい、ということなのか?」

yossy 「能力を抜きにしても、4 ターン目の攻防に強いナイス変異」

elsis 「どっちかというとそっちが主流だね(笑)」

yossy 「むしろ能力は忘れてもいいと思ってるくらい(笑)」

《ザンティッドの大群/Xantid Swarm》

elsis 「1 マナ 1/1 ですらない(笑)」

yossy 「ダメだこりゃ(笑)」

elsis 「次行きましょう……って、緑もこれで最後かよ!!(笑)」

yossy 「オチがついた(笑)」

その他

elsis 「ここでその他というのは、マルチカラー・アーティファクト・特殊地形というわけだが」

yossy 「あー、見なくても良いです。終了」

elsis 「そういうわけにもいかんだろ(笑)」

yossy 「2 色前提の環境にいきなり 5 色カードを投げ込まれてもねえ(笑)」

《帰ってきた刃の翼/Bladewing the Risen》

Bladewing the Risen

elsis 「2 色マルチカラーですよ。しかもレアドラゴンですよ。これは取るしか!!(嘘)」

yossy 「この環境で黒赤をやることがいかに難しいか、ご存知でしょう?(笑)」

elsis 「7 マナも使うくせに 4/4 でしかなかったり、どうでもいい特殊能力があったりもするが、そんなことは些細な問題だ(嘘)」

yossy 「まあ《刃の翼ロリックス/Rorix Bladewing》を取っていて、かつ除去される自信がある方にお勧め?」

elsis 「そんなデッキは死んでくれ(笑)まあ、再生怪人は弱いというのは世の常だな」

《境を歩む者/Edgewalker》

elsis 「これは使えそう。マルチカラーの希望の星。黒白は黒黒も白白も必要なことが多いデッキなので、うまく嵌まりそう」

yossy 「どうせこのカードを必要とする人なんてそうそういないと思うから、落ちてたら拾うという方向で」

《邪神カローナ/Karona, False God》

elsis 「非常識な奴め(笑)」

yossy 「出たとしても勝てるビジョンが見当たらない 5 色レジェンドとはこれいかに(笑)」

elsis 「以前シールドの PTQ で《合同勝利/Coalition Victory》で勝った人間がいるという話を聞いたが、これはそれよりも難しそうだな(笑)」

yossy 「ストーリー上は重要なキャラクターらしいけど、自分の開けるパックでは見たくないな」

《スリヴァーの首領/Sliver Overlord》

elsis《邪神カローナ》より百倍強い。でも、この環境で 5 色は気が狂ってるとしか思えんな(笑)」

yossy 「緑青タッチ 3 色で《映像の造形者/Imagecrafter》と一緒に使えば……ゴメンナサイ」

《荒廃の箱/Ark of Blight》

elsis 「前に 3 枚取れて使いそうな衝動に駆られたけど(笑)」

yossy 「5 マナの土地破壊が強いとでも?《争乱の崖地/Contested Cliffs》へのサイドボード。以上(笑)」

《変幻の機械/Proteus Machine》

yossy 「限りなくダミー変異」

elsis 「ごく稀にそれ以上の働きをすることも……地味だけどね(笑)」

yossy 「まあ、ダミーが入るデッキならば……ってレベル」

elsis 「どうでもいいカードばかりやな、ホント(笑)」

《波停機/Stabilizer》

Stabilizer

elsis 「俺にはこれをレアカットする光景しか見えない」

yossy 「これカットの真髄ですよ!(笑)」

elsis 「その通り!!(笑)」

yossy 「まあ、《稲妻の裂け目/Lightning Rift》を見たのなら早めに押さえても良いかもしれない、と真面目な返答」

elsis 「日本選手権では是非レアカットをしてくるように(笑)」

《邪神の寺院/Temple of the False God》

elsis 「4 マナから 6 マナになれるのなら使おうという気にもなったんだけど」

yossy 「マナ出るんですかね?実はアンコモンだったという事実の方が驚き」

elsis 「3 枚目の土地がこれで変異を出せない、というのがお定まりのストーリー(笑)」

yossy 「そんなストーリーを描いてしまう君を尊敬(笑)」

まとめ

elsis 「赤と緑の弱さに泣きそう(笑)」

yossy 「逆に黒が図抜けてるね。白は安定」

elsis 「青も取っている人数が二人なら安定だ。日本選手権はロチェスターだし、基本の赤→黒→赤→黒という流れは変わらなさそう」

yossy 「その流れは今までと変わらなさそうだね。いくら赤が弱くなったとはいえ、積極的に嫌うほどではないし」

elsis 「誰かが青白とかやり出すとこの流れが壊れるわけだが、そこはどの色が上に何人いるのかということを見極めながら臨機応変に対処していくしかないか。他にこの流れを壊すかもしれない要員の一つとして、カットや上家被せ、最悪なところでは下家ホーミングとかが挙げられるわけだが(笑)」

yossy 「まあ、勝つために《水銀のドラゴン/Quicksilver Dragon》とかを取るのは認められるにしろ、意味のない変異とかを取るのは『敵意の現れ』でしかない」

elsis 「ここではちょっとカットについて突っ込んで言及したいと思う」

考えられるカットその 1

自分はその色をやっていないけど、自分の開封パックでゴッドレアが出てきてしまった

elsis 「これはよほど後半で色の濃いゴッドレアでもない限り、取る、で問題ないよね。タッチで使えるレアならなおさら。でも、その場合タッチで使うのかその色に参入するかどうかは明確にしておかないと卓が荒れるので、自分の主張はしっかりした方がいいかな」

yossy 「皆勝ちたいのは分かってる。だから、強いカードを取るのは問題ないし、それをためらっているようでは勝てないと思う」

考えられるカットその 2

普通では考えられないほど遅い順目で強力なカードが遠くまで流れそうになっている

yossy 「これもカットで問題ないね」

elsis 「うん。ただ、あまりロチェに慣れていない人に覚えておいて欲しいのは、『カットするなら隣の隣』」

elsis 「隣の使いそうなカードをカットするのは後で報復行為が待っている可能性があるのでできるだけ避けたいところ」

yossy 「隣の欲しがっているカードは、特に序盤なら見逃した方が無難」

elsis 「うんうん」

考えられるカットその 3

特に取るカードがないので適当に違う色の変異やサイクリングをカット

elsis 「これは最悪だね」

yossy 「自分のデッキは全く強くならないし、相手のデッキも特に弱くならないのに、敵意だけは伝わってしまう」

elsis 「これをやった人間は後で何をされても文句は言えない。ついブースタードラフトと同じ感覚で『とりあえず』取るという気持ちもわかるけど、日本選手権に出る人は覚えていて欲しいと思う」

yossy 「とりあえず、という程度でピックしないこと。ヘイトドラフトをするならそれなりの覚悟を持ってすること」

elsis 「『自分の主張ははっきりと』『カットするなら隣の隣』『くだらないことで隣と喧嘩はご法度』。言いたかったのはこの 3 点かな」

yossy 「まあそんなとこだね。あとはカードの相対的な強さをきちんと把握しておくこと。これは共通理解に不可欠。他には……あとは……、自分にも言えることだけど、ミスったときにパニクらないことだね。そこでミスを重ねるのは最悪」

elsis 「じゃあ、最後に一言どうぞ」

yossy 「構築戦だけでもマジックは楽しい。でもリミテッドをするともっと楽しい。そしてリミテッドを知るとさらに楽しみが増します。プロツアーや世界選手権を目指す人も、仲間内で楽しみを得ようとする人も、多様な価値観に触れて、マジックを楽しんで欲しいと思います。」

elsis 「トーナメント以外の視点で言わせて貰うと、日本人って遊びのドラフトってあまりやらないよね。ドラフトは確かにお金がかかるし、ノウハウがわからないとかで敬遠している人も多いかもしれない。でもそれだけの価値があるほど楽しい遊びだと個人的には思うから、わからないことはわかる人にどんどん聞くなりして、是非ドラフトを楽しんでいって欲しいと思うかな」

yossy 「あと、プロツアーはとんでもなく楽しいんで、目指す価値は十分にありますよ、と」

elsis 「どーせ俺は出たことないよ(笑)」

yossy 「がんばれ(笑)」

yossy 「ではでは、日本選手権でお会いしましょう」

elsis 「今日はお疲れ様でした。日本でもっとリミテッドが普及するといいね」


感想・ご意見はツッコミフォームまたは elsis@ma.nasicnet.com まで。皆さんの感想が執筆者の血となり肉となります。是非よろしくお願いします。

Tags: Strategy
■この記事はいかがでしたか?■
該当するものをいくつでも選んで送信ボタンを押してください
管理人に送信されます

役に立った 面白かった 興味深かった 分かりやすかった つまらなかった 難解だった 特にない

記事へのツッコミ(4) [ツッコミを入れる]
_ ランボー 2003/06/15 19:55

yossyさんelsisさんお疲れ様です。某サイトとかぶってると言われてましたが、全然そんなことはなく、楽しめました!個人的にリミテッドの記事は大好きです。リミテッドも大好きですよ。今は忙しくて全然する時間がありませんが(-_-;)<br>また日本選手権等、大会のレポート書いてください。ではでは。

_ しらたか 2003/06/17 00:22

お二方の記事を大変参考にさせていただきました。<br>特にロチェスタードラフトについてちょっと書かれていたので、<br>あまりやる気会のない私にとってとても参考になりました。<br><br>欲を言えば、オンスロート・レギオン・スカージの<br>ドラフトになってから、オンスロートと<br>レギオンのカード評価が微妙に変わってきているのも<br>あるかと思われますので、そこら辺もちょっと<br>突っ込んでいただけると...。<br>(実際、自分なりに変わってきているのもあります)<br><br>お二方の日本選手権でのご活躍をお祈りいたします。

_ elsis 2003/06/17 02:01

感想ありがとうございます。<br>スカージ参入後に評価の変わったカードというのは全てを検討する歩と経験を積んでいないのが正直な所ですが、ぱっと思いついたところを挙げますと、評価の上がったカードは《熟達の刃の精鋭/Deftblade Elite(LGN)》を筆頭とした挑発クリーチャーでしょうか。特に精鋭は2ターン目の《ドラゴンの鱗/Dragon Scales(SCG)》によるハメパターンが見えますし。逆に評価の下がったカードは《樹を跳ねるロリアン/Treespring Lorian(ONS)》などの特に能力を持たない緑ファッティです。これはスカージでいくらでも補充できるので、その前の段階では他の器用なカードを優先して取った方がいいかなと。<br><br>こういった励ましの感想は大変嬉しいですし。ライターにとって次の記事を書くエネルギーとなります。ありがとうございました。<br><br>ちなみに、私は日本選手権には出れません(笑)

_ elsis 2003/06/17 02:02

只今酔ってるので誤字がいくつかありますがご容赦を(笑)<br>(検討する歩と→検討するほど、嬉しいでですし。→嬉しいです。)


Wizards of the Coast, Magic: The Gathering, Magic, Limited Edition, Unlimited Edition, Revised Edition, Fourth Edition, Fifth Edition, Classic, Seventh Edition, Core Set, Arabian Nights, Antiquities, The Dark, Legends, Fallen Empires, Ice Age, Chronicles, Homelands, Alliances, Mirage, Visions, Weatherlight, Tempest, Stronghold, Exodus, The Rath Cycle, Urza's Saga, Urza's Legacy, Urza's Destiny, Mercadian Masques, Nemesis, Prophecy, Invasion, Planeshift, Apocalypse, Odessay, Torment, Judgment, Onslaught, Legions, Scourge, Mirrodin, Darksteel, Fifth Dawn, Champions of Kamigawa, Betrayers of Kamigawa, Saviors of Kamigawa, Unglued, Unhinged, Portal, Portal Second Age, Portal Three Kingdoms, Vanguard, Anthologies, Battle Royale, Arena, DCI, Dominia, Gen Con, Magic: The Gathering Pro Tour, Oracle, Deckmaster, Garfield Games, and all logo and card illustlation and the tap symbol and the mana symbols are registed trademarks of Wizards of the Coast, Inc.