Peak Magic MtG戦略記事・カジュアル・トーナメントレポート・マジック記事投稿サイト

Peak Magic - Magic: The Gathering Japanese Column Data Base マジック・ザ・ギャザリング MtG の戦略記事・カジュアル記事・トーナメントレポートなどマジックをネタに投稿して賞金をゲットしよう



青白パーミッションを作ろう!

2004/01/12 06:46更新

青白パーミッションを作ろう!

Written by 謎の生物

ど~も!謎の生物です。

この前 8 版買ったときに《物語の円/Story Circle》引きました。「おお!レアに昇格したのか?」と思いつつも、元からもっている《物語の円》を合わせて 2 枚……。

昔から強いと思っていましたこのカード。そして 8 版カードリストを見直して、「コレっきゃない」と思っちゃいました。今や《まばゆい天使/Blinding Angel》が復活し、《対抗呪文/Counterspell》が無いにしても《マナ漏出/Mana Leak》《巻き直し/Rewind》など優秀なカウンターが揃った現環境! 今しかない! 作るぞ「ミルストーリー」(青白パーミッション)!

まずは環境考えろ

いや、ちょっとまて。

今のメタデッキは……「白緑ビートダウン」「ゴブリンバーン」etc……クリーチャーデッキばかりやんけっ! 《神の怒り/Wrath of God》だけじゃ《まばゆい天使》が降臨する前に半殺しの目に会う……。まずは序盤しのぎが課題である。つまり「回るまでいかに時間を稼ぐか?」か……やっぱ《脱出/Evacuation》か? いやそれなら、カウンターを投入した方がいいってもんだ。ノンクリーチャーデッキに対しては完全な紙と化す。よってバウンスは入れないことに決定……(サイドに《脱出》は入れておくケド)。

それでも全体除去の絶対数が少ないためそれを補うために《アクローマの復讐/Akroma's Vengeance》を 2 枚投入! サイクリングもあるし無駄にはならないだろう。 さらにドロー補助として《霊感/Inspiration》《目録/Catalog》で無理やり回す。これで何とかなるだろう、ならなかったらそこまでだが……。

次に考えなければいけないのが相手の負かし方である……なんせ「削り殺す」のを主体にしたデッキである。「いかに早く相手のデッキを削りきるか」である。まあそれは次で考えよう。

「無理矢理」引かせるが肝心

基本は《石臼/Millstone》で削るのだが、それでは時間が掛かって時間切れ……それじゃ意味が無い。そこで私は《吠えたける鉱山/Howling Mine》を採用した。自分のドローにターボが掛かるし上手くすれば相手をディスカードに追い込んでくれる結構いい奴である。こっちはカウンターだ除去だでディスカードするほど手札はたまらないし、青白パーミッションにぴったりの 1 枚ですな。そして肝心なのは相手も「引かなければならない」ということだ。

これを 1 枚貼るだけで、相手の寿命は確実に数ターン縮む! 2 枚貼ったら毎ターン 3 枚ドローを強要し、かつ自分は 3 枚ドロー! 序盤に相手に引かせるのは痛いかもしれないが、カウンター、除去を駆使し、トドメに《物語の円》を貼る! あとは《石臼》でゴリゴリ……徐々に相手は引くことを苦痛に感じるはず! そして、そのまま削りきっちまえ!!

大抵はこの時点で鉄壁が完成するが、多くて 2 枚しか入らない《物語の円》がそう都合 よく出るわけが無い! よって、《神の怒り》は極力乱発しないように!

それでももし無理だったら?

まあ、そんなことは稀にしかないと思うのだが……その「稀」にぶち当たったらそこまでだ……。ほかの勝ち方も考えておこう。一番簡単なのが「殴りきる」だろう。

よって《永遠のドラゴン/Eternal Dragon》を 2 枚投入! 平地サイクリングもあって絶対に入れておきたいカードだな……。つづいて《まばゆい天使》! 重要カードなので 3 枚は入れたい。これ 1 枚で大抵のクリ-チャ-デッキが止まる! もし《石臼》で削れる状況じゃなかったらこの 5 枚のクリ-チャ-で殴り殺してしまおう! まあ《永遠のドラゴン》がメインで殴りきると思うが。それでも平地サイクリングなどで墓地に落ちた《ドラゴン》が《萎縮した卑劣漢/Withered Wretch》等に取り除かれたりしたら諦めましょう……。

けど「削れない」「殴れない」等という状況にはまずならない。 よってかならず「どちらか」の勝ち方ができるということだ。その「どちらか」をできるだけ早く見分けることで、このデッキの使い方が変わってくる。 もし「削りきる」方を選んだなら、《石臼》《吠えたける鉱山》は絶対に確保する必要がある。 そして、「殴りきる」方を選んだなら《石臼》はともかく《吠えたける鉱山》は決して出してはいけない。なぜなら、「殴りきる」を選んだということは、手札に《天使》もしくは手札か墓地に《ドラゴン》がいるということである。その状況で相手にカードを引かせてまで自分が引くメリットは何も無い! この際《目録》で捨てちゃえ!

で、実際に作ってみました

そして完成したのがこのデッキ

 3  まばゆい天使/Blinding Angel
 2  永遠のドラゴン/Eternal Dragon

5 Creatures 2 物語の円/Story Circle 4 神の怒り/Wrath of God 2 アクローマの復讐/Akroma's Vengeance 4 巻き直し/Rewind 3 マナ漏出/Mana Leak 4 まごつき/Discombobulate 2 紛糾/Complicate 3 霊感/Inspiration 3 目録/Catalog 3 石臼/Millstone 3 吠えたける鉱山/Howling Mine
33 Spells 10 平地/Plains 10 島/Island 2 沿岸の塔/Coastal Tower
22 Land 60 Total Cards

0 Sideboard Cards

よっしゃ! カウンターが少し少ないが……後は、戦う相手を見つけるだけだ!

そしてこのデッキを持って近くのカード屋にいきました……。

ドコまで通用するのか?

例のカード屋に到着したはいいものの、客が一人もいない! しかたなしに、その店の店員さんとカウンターごしにやることに……。

1回戦 VSビースト

最初の 7 枚が《石臼》《島》《島》《平地》《マナ漏出》《永遠のドラゴン》《巻き直し》となかなかの手札。その後、ドローカード、《吠えたける鉱山》で引く&引かせて、ビースト軍を《神の怒り》で一掃! ビーストが再び増え始めるも、ピンポイントでカウンターを打って、そのまま《石臼》でゴリゴリ……。

勝ち! 「1勝0敗」

2回戦 VSビースト

序盤からハイテンポにクリーチャーを展開されピンチに陥るも、いいところで《まばゆい天使》を引き一命を取り留め、ドローで無理矢理まわすも《石臼》or《永遠のドラゴン》を引かないっ! 結局《ショック/Shock》 2 連射で《天使》が焼かれそのまま撲殺……。

敗北! 「1勝1敗」

ココで店員さんはデッキチェンジ!「黒単」が表れる。

3回戦 VS黒単

先攻を取られ、手札に《マナ漏出》があるにもかかわらず《ナントゥーコの影/Nantuko Shade》を出される。そこに《萎縮した卑劣漢》も現れ、平地サイクリングも封じられる(涙)。

残りライフ 3 の時に《神の怒り》を引くが一体何の意味が? 場を一掃するも、相手が手札に握っていた《ナントゥーコの影》を 2 連続プレイされ、カウンター追いつかず撲殺……。

敗北! 「1勝2敗」

4回戦 VS黒単

今や復讐の時! 相手の《ナントゥーコの影》《萎縮した卑劣漢》《虚ろの死霊/Hollow Specter》にピンポイントでカウンター! 相手に何もさせずにしつこく《永遠のドラゴン》を生き返らせ、そのまま殴りきる! ちなみに「回りすぎ」と店員さんを泣かせた。

勝ち! 「2勝2敗」

この後、ほかに来たお客さんにけんかを売り「赤青ランデス」「赤白サイクリングバーン」etc……と戦った結果総合「8勝4敗」と輝かしい戦跡を遂げた!

だが……

天敵出現!

ここで最初危険視していた「ゴブリンデッキ」が現れた!

いいだろう!やってやろうではないか! いざ勝負!!

1回戦 

序盤から《ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder》《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》と展開されあっというまに半殺しに……。なんとか《神の怒り》が炸裂するも、次のターンに《ゴブリンの戦長》《ゴブリンの群衆追い》×3 が現れ、即死……。

敗北! 「0勝1敗」 (通算)8勝5敗

2回戦 

何とかカードを引きつつカウンターでプレイを邪魔する。《神の怒り》も決まっていい感じに進むが、カウンターが切れたとこに《つつき這い虫/Clickslither》が 2 体出現! もともと場に出ていた《ゴブリンの監督官/Goblin Taskmaster》×2 と《ゴブリンの名手/Goblin Sharpshooter》×2 を全て生け贄にされて即死……。

敗北! 「0勝2敗」 (通算)8勝6敗

3回戦

イキナリ手札に《物語の円》が……。4 ターン目に相手が降参……。

勝ち! 「1勝2敗」 (通算)9勝6敗

結果「1勝2敗」と思いっきり負けました……。 《物語の円》なけりゃ負けてただろうな~。何か対抗策を考えねば……

終わりに

結構メジャーなデッキを相手に、いい戦いを繰り広げた「青白パーミッション」……。 個人的にはその「メジャーなデッキ」に仲間入りすることを望んでいる。

ただ「ゴブリン」には明らかに弱い! しかし、残念ながら今の自分の頭ではこいつらに対抗する決定的なカードが思いつかない。 もしそんなカード、コンボありましたら自分めに教えてやってください。

オデッセイがスタンダードから落ちようとし、7 版から 8 版に移行しようとしている。 そうしたら「青緑マッドネス」「白緑ビートダウン」「黒単」など多くのデッキが打撃を受ける。普段以上の環境の変化を乗り越え、メタの中心となるデッキはなんだろうか? 一般論では「ゴブリン」「ビースト」の 2 種族が生き残るのが有力である。

しかし、私はそこに「青白パーミッション」を加えたい。 「大きな変化」を乗り越えられずに脱落するデッキもあれば、それを乗り越えるデッキもある。そして新たに生まれるデッキもあるからだ。 《対抗呪文》が次のエキスパンションに現れたりしたら、間違いなく「青白」の時代が到来するであろう。

最後までお付き合いありがとうございました。では……。

Tags: Casual
■この記事はいかがでしたか?■
該当するものをいくつでも選んで送信ボタンを押してください
管理人に送信されます

役に立った 面白かった 興味深かった 分かりやすかった つまらなかった 難解だった 特にない

記事へのツッコミ(32) [ツッコミを入れる]
_ とっとこ名無しさん 2003/08/11 08:37

意味不明<br><br>・序盤を凌ぐためのバウンスに、なぜEvacuationなのか教えてください。<br><br>・Story Circleが多くて2枚と思った理由を教えてください。<br><br>・ConcentrateやDeep Analysisって知ってますか?<br><br>・Howling Mineなんですが、自分のターンにカウンターを打つんですか?違うなら普通ハンド7枚越えませんか?<br><br>・釣りですか?<br><br>っていうか<br><br>相変わらずですね

_ ともぞう 2003/08/11 09:05

初めまして。ともぞうと申します。以後よろしく。さっそくですが、<br><br>ただでさえゴブリンに弱いのに、何故「賛美されし天使」じゃなくて「まばゆい天使」なんでしょうか?後者はタフネスが1低く火力で簡単に焼かれると思います。<br>とっとこ名無しさんの言うとおり、ドローカードが・・・・霊感?目録?二つともデッキに入れるようなカードと思っていなかったのですが、その辺はどうでしょうか。

_ 2003/08/11 10:41

土地のバランスが適当すぎ<br>まごつき4枚、巻き直し4枚って重すぎなような…

_ G 2003/08/11 12:35

がんばってください。

_ 謎の生物 2003/08/11 12:56

説明が足りなかったですね・・・<br>・序盤に「脱出」の理由>単純に間違いです「序盤しのぎに」<br>5マナは重いですね・・・。<br>・「物語の円」が多くて2枚の理由>一枚貼って十分でしょ?<br>1枚でも引きゃなんとかなると思って2枚にしたしだい(2枚しか持ってなかったし・・)<br>・ConcentrateやDeep Analysisって知ってますか? ><br>知ってます。和名は「集中」&「綿密な分析」ですよね?<br>採用しなかった理由として、「ソーサリーであること」<br>「このデッキのカウンターが4マナ圏に集中してる」の2つです。 そういう意味で、多少デメリットがあってもインスタント<br>であるこの2枚を採用しました。<br>・「鉱山」で手札がオーバーしないの?>クリ-チャー対応、<br>カウンターをしてたら、ディスカードしてる暇ありませんよ?。<br>・釣りですか? >訳わからん<br>・何故「賛美」より「まばゆい」を選んだのか?><br>確かに4ターン目に4/5はつよい!ただ、高い(値段が)!<br>そんなものを買ってるほど私に金銭的余裕はありません。<br>「まばゆい」も出て殴れれば「毎ターン4ライフを得る」<br>並みの効果は得られると思ってる(個人的に)。<br>・土地のバランスが適当すぎ >勘弁してくれ(即席デッキだったんだよう)<br>・まごつき4枚、巻き直し4枚って重すぎ><br>しかたない・・確定カウンターはこの2種類が限界・・<br>「巻き直し」は結局土地アンタップできるからヨシ!<br>・がんばってください>ども(^^

_ dat 2003/08/11 13:14

じゃあ、賛美された天使を持っている人には、この記事はかなりの勢いで役に立ちませんね。<br>カード資産をで制限のかかったデッキを投稿されても困ります。<br>8版を買い、何を引いたかを書いたほうが、まだカジュアル記事として良かったんじゃないですか。<br>誰も、あなたが物語の円を引いたとか2枚目だとか、どうでもいいんですけどね。

_ do it 2003/08/11 13:51

《強制/Compulsion》は何故入っていないのでしょうか?<br>手札整理と共に、謎の生物さんがおっしゃっている「《物語の円/Story Circle》は1枚引くと2枚目以降は無駄だから2枚しか入れない」の問題も簡単に解決すると思うのですが

_ Gix 2003/08/11 14:10

正直、物語の円は押されて起動するしか手が無くなるのがオチなんですけどね.......。

_ なお 2003/08/11 14:21

役に立つ、立たない、だけで載せる記事を選んでるわけではないと思います。<br>管理人さんは。<br>個人的には読む前に作者さんの名前を見ただけで話題が白熱しそうという期待?を持ちました。<br><br>内容的にはどうしてもクリーチャーで殴る方が強そうに思えてしまうので(笑)、いっそ石臼で削りきることとアドバンテージ確保に特化してしまうのもおもしろいような気がしました。

_ 通りかかり 2003/08/11 14:54

対抗呪文のないパーミは屑

_ gonta 2003/08/11 15:09

実戦記事かネタ記事かが読む前に判別できるようにしてほしいかなー。「ガチガチな実戦記事しか読まない人」「カジュアルな軽い読み物でも構わない人」千差万別だし。<br>資産的制限については仕方ないと思いますが・・・<br><br>無いなら無いなりに工夫なり、または内容を練りこんであれば、万人が納得する記事になったかもしれませんね。

_ なべ 2003/08/11 19:38

序盤の「メタはクリーチャーデッキ。でもバウンスはノンクリーチャー相手には紙だから入れない。」が謎。メタデッキがクリーチャービートダウンなら、どう考えても4マナカウンターよりは1~2マナバウンス呪文のほうが良いと思います。<br>吠えたける鉱山は、ウィニーデッキにはあっという間に紙になるのですが、ゴブリンがメタなのになぜ?<br>せっかくカウンターが多いのにコントロール系デッキと対戦していないのが残念です。<br>最後に「青緑」好きの私としては、弱くなったと書かれている青緑と対戦して欲しかった。このデッキ相手だとかなり勝率は高いと思われます。

_ しらたか 2003/08/11 23:45

記事拝見させていただきました。<br>う~ん...記事もデッキももうちょっと<br>練り込んだ方が良かったかもしれません...。<br>サークルの仲間も白青パーミッション好きな方がいるので、<br>やっぱり比べちゃいました...。<br>カウンターちょっと多いような気がします。<br>マナ漏出と堂々回りだけでも意外と十分です。<br>むしろ1マナバウンスや翼の破片なんかを入れると<br>速攻系ともなんとか戦えるようになりますよ~<br>物語の円はなんとか4枚揃えるよう、<br>頑張って下さい(^^;<br>ランドの枚数とか、石臼デッキなのに勝ち手段が多いとか<br>ツッコミどころは満載なんですが(汗)<br>キリが無いのでこのくらいで...。<br>最後に、決して白青パーミッションは弱くない<br>デッキタイプなので、研究の余地は十分ありますよ~

_ Witcher 2003/08/12 11:58

カジュアル記事として読むには面白みが足りないし、実戦記事にはなっていない。というか、その前に記事を投稿するならば、相当に練り込んでからしないと。もうデッキへの突っ込みは他の方がしているのでこれ以上しませんが(色々したいんですけどね)、記事を投稿してそれを多数の人が読む、ということをもう少し良く考えて投稿して下さい。やはり、記事を投稿するならばそれなりに練り込んで納得のいく内容にして、突っ込みを想定して書くくらいにして欲しいですね。

_ 刑事 2003/08/12 12:02

てっきりこの青受難の環境にもかかわらず、充分使用に<br>耐え得る青白パーミを作り上げたのかと思いきや・・・。<br>やはり相変わらずな内容ですね。<br><br>>・序盤に「脱出」の理由>単純に間違いです「序盤しのぎに」 <br>5マナは重いですね・・・。 <br><br>「序盤しのぎ」に変えたところで何も意味は変わりません。<br>そもそも4ターン目に「神の怒り」を撃つデッキが5ターン目に<br>全体バウンスで「序盤しのぎ」する意味がわかりません。<br>再度出てきたクリーチャーをまた一から打ち消していく<br>つもりなのでしょうか・・・。<br><br>>・「物語の円」が多くて2枚の理由>一枚貼って十分でしょ? <br><br>単色デッキと戦うことを前提にしていますか?<br>メタに緑白ビートダウンを入れているのですから、<br>2枚以上貼れた方がより強力であるとは思わなかったのでしょうか・・・。破壊される可能性についてもノータッチですね。<br><br>・「鉱山」で手札がオーバーしないの?>クリ-チャー対応、 <br>カウンターをしてたら、ディスカードしてる暇ありませんよ?。 <br><br>そんな勢いで相手の行動に対応していたら、カウンターも<br>除去もあっという間に弾切れします。<br>狙いを定めて対応していれば、自然と手札は7枚を超えます。<br><br>>・何故「賛美」より「まばゆい」を選んだのか?> <br>確かに4ターン目に4/5はつよい!ただ、高い(値段が)! <br>そんなものを買ってるほど私に金銭的余裕はありません。 <br>「まばゆい」も出て殴れれば「毎ターン4ライフを得る」 <br>並みの効果は得られると思ってる(個人的に)。 <br><br>色々なデッキと対戦して、「タフネス4と5の差」と<br>「『ライフ4点並みの効果』と『実際のライフ4点』の差」<br>を実感して下さい。<br><br>>・土地のバランスが適当すぎ >勘弁してくれ(即席デッキだったんだよう) <br><br>即席というだけで青:白=1:1の比率しか組めないようでは<br>戦略記事としての価値がありません。せめてショップでの対戦の<br>結果、新たに組み直した比率も共に掲載するべきです。<br>未完成状態のデッキだけ掲載されても・・・。<br><br>>・まごつき4枚、巻き直し4枚って重すぎ> <br>しかたない・・確定カウンターはこの2種類が限界・・ <br>「巻き直し」は結局土地アンタップできるからヨシ! <br> <br>「結局アンタップできる」というだけで、いずれにせよ4マナは<br>かかるわけですから「重い」ことに違いはありません。<br>「堂々巡り」の方がまだマシでしょう。<br>無理に確定カウンターを積む必要性もありません。<br>撃てなきゃただの紙です。<br><br>2種の飛行クリーチャーでフィニッシュさせたいのか、<br>石臼+鉱山で削りきりたいのか・・・。<br>どちらかに統一しなければ無駄カードが多すぎます。<br><br>全体的に自己矛盾が多すぎます。<br>自分の書いたことをよく考えてから発言してください。

_ おなか一杯 2003/08/12 13:24

なにか子供に対して自称大人が全力で文句言っているように思えるんだけど…見苦しくね?<br><br>…ああ、あれか。きっとみんな謎の生物先生の記事が楽しくて楽しくて先生が大好きなんだな。

_ ともぞう 2003/08/12 14:32

うーむ。<br>>なにか子供に対して自称大人が全力で文句言っているように思えるんだけど…見苦しくね? <br><br>たしかにそんな感じもしますが、管理人さんもがんばって編集しているわけで、実践記事にならないならせめて笑える記事にはしてほしかったっていうのが皆さんの本音じゃないでしょうか。<br>たしかに記事にツッコミやすいのは討論としてイイかもしれませんが、それは、デッキ構築掲示板ですればいいわけで。ある程度完成しているデッキにツッコムというのが一番いいのでは?とか思ったりします。

_ 2003/08/12 15:11

カードの選択が適当すぎ…ちゃんとカードリスト見てますか?<br>って思いました。ビートダウン系のデッキに序盤押されるのなら<br>新たな信仰を入れれば少しはまともになるし、新たな信仰で得た<br>ライフで、綿密な分析をFBすれば、デッキがかなり回ります。<br>アクローマの復讐は、石臼、物語の円等と相性が悪いですし、<br>4マナカウンターが8枚って多すぎ!まずは、マナ漏出4枚確定<br>だろうに。とりあえず、もう少しがんばりませう。<br>あと、笑える記事なら、もっと変なカードを使って記事を書いた方がおもしろいと思います。

_ おなか一杯 2003/08/12 22:15

いやね、質を求める理由に管理人の苦労を挙げるのは間違っていないですかい?<br>本当に文句を言っている連中が全員管理人のことを一欠けらでも思って言っていると思います?<br>ただ自分の優越感を噛み締めたくて文句言っているだけじゃないですか?それが見苦しいッてんですよ

_ 墓暴き 2003/08/12 23:42

今回結構おもしろかったんですけど・・・。謎の生物さんお疲れ様です。叩かれても叩かれても頑張ってくださいねw<br>記事が減ってしまうと困るので、皆様叩き過ぎないようにねw

_ ssk 2003/08/12 23:52

>謎の生物さん<br><br>「青白パーミッション」というコンセプトには固執しない方がいいです。「青白コントロール」。そう考え直して組み直してはどうでしょう。<br>この場合のパーミッションとコントロールの関係は、犬と動物の関係と一緒です。あるいは東京<世田谷とかなんでもいいんですが。<br><br>メルマス-インベイジョンの頃にあった「カウンターレベル」や「Domain」というデッキはご存知でしょうか。いずれも対クリーチャーに強いコントロールデッキですが、カウンターは4枚~6枚で充分な働きをしてました(多くても8枚)。<br>それぞれクリーチャーをふくむパーマネントを処理する手段をもっていて、カウンターは、決定的な働きをするインスタント、ソーサリーにのみ使用します。<br><br>なんでもかんでもカウンターできる環境ではないので、対戦相手の脅威に対する別の手段を探してはどうでしょう。<br>パーミッションに固執するなというのは、そういった意味です。<br><br>話は少し戻ります。<br>「Domain」の場合は集団監禁でクリーチャーをコントロールしていました。それを今回のデッキでは「まばゆい天使」でやってしまおうというものですよね。<br>すると、「まばゆい天使」さえ生きてれば勝ててしまうわけです。10ターン近くも生かすことができればの話ですが。<br> そうすると石臼はなんのために? 多くの方がすでに指摘している勝ち手段が散漫だというのはそのためです。<br> また、ライブラリーアウトを狙いたいのなら、別のアプローチもあるはずです。<br><br> 物語の円を使いたい、まばゆい天使を使いたい、石臼も使いたい、吠えたける鉱山が使いたい。そして、やっぱりパーミッションの快感が忘れられない、ソーサリーのドローカードなんて信じられない。<br> こんな風に、使いたいカードをただ集め、やりたいことだけをやっていたのではデッキになりません(土地の枚数、配分にもそれが表れていますね)。<br> 使いたいカードの働きが矛盾しないかもう一度検討し、カウンターに頼らないコントロールの方法、青いインスタントに頼らずにアドバンテージを得る方法を考えてみてはどうでしょう。<br><br> 長々と申し訳なかったですが、突っ込みどころが多すぎるので、デッキを構築するそもそもの考え方について、ご意見させていただきました。<br><br> あ、あともうひとつ。<br> ライブラリーをアウトをねらう場合、けずるスピードには固執しない方がいいですよ。「ゆっくりかもしれないがいくらでも削れる」という状況をまず作り、「対抗のしようのないくらいコントロールがおよんだ状況を作る」これが最優先事項です。あとは相手が勝手に投了してくれるはずです。アグレッシブなデッキがライフを急いで削るのとは違います。(ライブラリーをアグレッシブに削る、というコンセプトなら別ですが... それはそれでやっていて楽しそうなきがしてきましたが、話がそれるので突っ込みはノーサンキュー)<br><br>それでは。

_ みやけん 2003/08/13 00:53

sskさん:<br>これぞツッコミ!ってのを見せていただきました!<br>感激のあまり、思わず出張っちゃった。<br><br>他の皆さんのツッコミも愛を感じております。<br>ありがとうございます(って僕が言うのも変ですね)。

_ この記事に感動した人w 2003/08/13 12:49

すげーよ!感動した!俺はこーいうのが大好きだ。<br>…テーブルの向こうの人の手にあるときだけだけど。

_ Q 2003/08/13 14:49

物語の円や4マナカウンターをたくさん使っているのなら土地は25枚ぐらい入れてはどうですか?<br>後、新たな信仰もなかなか使えますよ

_ ssk 2003/08/13 17:21

先ほどの書き込みに間違いがありましたので訂正します。<br><br>>この場合のパーミッションとコントロールの関係は、<br>>犬と動物の関係と一緒です。<br>>あるいは東京<世田谷とかなんでもいいんですが。 <br><br>よく読んでみる間違ってます。<br>言いたかったのはこうです。<br><br>犬<動物<br>世田谷<東京<br>モーニング娘。<ハロープロジェクト<br>パーミッション<コントロール<br><br>失礼しました。

_ おなか一杯 2003/08/13 23:51

domainのようにカウンターをメインに据えないコントロール。<br>っていうと恒久的な対クリーチャーパーマネントが欲しくなりますね。<br>物語の円…たよりないなぁ。ウェイクにもゴブリンにも効果が薄いのはかなりおいしくないですな。<br>あれ、ってことは本気でまばゆい天使?<br>「エンドにソルジャートークン13体作ります。殴ります」なんて死に方がない。<br>おお、強いぞまば天。本気でまば天を主軸におくのならなにか面白くなりそう<br>このツッコミで散々されているまば天、賛美天の比較は、類を見ないコントロール能力を持ったクリーチャーとフィニッシャーなので比較しても全く意味がないのをとりあえず言っておきましょうか。<br>さて閑話を休題して、パーミッションが成り立たないのであればもう白に寄っても問題ない。おお、物語の円が使いやすくなる。ブロック構築の白コントロールのアッパーバージョンが出来上がりそう。まぁそれでも曙光の精霊は入らんか。

_ 007 2003/08/15 17:21

先の世界選手権の上位6デッキ中、<br>5つがWAKEでしたっけ??<br>その環境の中<br>>今のメタデッキは……「白緑ビートダウン」「ゴブリンバー<br>>ン」etc……クリーチャーデッキばかりやんけっ!<br>なんてすばらしい冒頭で始まっています。<br>流石です。<br>土地のバランスが悪いという突っ込みに『即席だった』<br>というレスをつけるのもどうかと・・・<br>『ちゃんと考えてない、いい加減なデッキ』を投稿したってことですよね?<br>流石です。

_ 007 2003/08/15 17:27

4:沿岸の塔 <br>4:溢れかえる岸辺 <br>2:広漠なるスカイシュラウド <br>7:島 <br>8:平地 <br>4:賛美されし天使 <br>4:マナ漏出 <br>3:堂々巡り <br>4:正義の命令 <br>3:送還 <br>3:蒸気の連鎖 <br>3:翼の破片 <br>4:神の怒り <br>4:行き詰まり <br>3:綿密な分析 <br>サイド<br>4:石臼 <br>4:思考停止 <br>2:天啓の光 <br>2:中略 <br>1:堂々巡り <br>1:送還 <br>1:綿密な分析

_ 007 2003/08/15 17:30

上のデッキは世界選手権で成績を残した<br>青白コントロールです。<br>このデッキを見るとカウンターは7枚しか入っていません。<br>その代わりバウンスや、除去が大量に入っています。<br>実際、天使を出せば約5ターンでゲームが終わるので、<br>デッキを60枚削るより効率が良いって事ですね.

_ エツオ 2003/12/29 11:42

初歩的な質問かもしれませんが、なぜ天啓の光がサイドに入ってるんでしょうか? ほかにいいエンチャント破壊があったはず・・

_ エツオ 2004/01/10 10:39

あとちょっと上のレスに対してですが、物語の円もゴブリン相手だったら2枚以上あると紙になるんじゃないでしょうか?  1枚引いただけでもけっこう使えるカードですから、多色相手ということでサイドにも入れておけばいいでしょう。  あと、まば天と賛美ですが、これもメタによって違うんじゃないですか?  僕も賛美のほうがいいと思いましたけどね;;  むしろノンクリーチャーでライブラリーアウトだけで勝つほうが面白みがあると思います。   管理人さんのデッキは現環境(ミラディン以外)のスタンダード風にしただけで、オッデッセイ・ブロックのカード(堂々巡り、綿密な分析)は入れない方針で作ったんじゃないでしょうか?  だとしたら4マナが8枚でもまっとうに思えます。 駄目文失礼しました<br>m(_)m

_ 高橋 2004/01/12 06:46

確かに物語の円はゴブリン相手だったら1枚引いただけでもけっこう使えるカードです。しかし、デッキに2枚しか入っていないならば、その1枚を引くことが困難だと思います。物語の円を1枚手に入れるために引くべきカードの枚数の期待値は30枚ですし。メタに白緑もあるので、やはり2枚では足りないと思います。<br>ただし、2枚で足りないのは「1枚貼れば十分だから」と考えているからであって、クリーチャー除去等を考慮して1枚も貼らなくてもよい等の考えなら2枚で足りることもありえます。<br>他のカードについてもカード自体が悪いとは思いません。謎の生物さんのまわりの人が使っているデッキと相性がいい可能性もあります。しかし、デッキに入れるカードを決まる時は、きちんとした考えを持ち、かつ、その考えに適したカードを選ぶべきです。「即席だった」では記事になりません。


Wizards of the Coast, Magic: The Gathering, Magic, Limited Edition, Unlimited Edition, Revised Edition, Fourth Edition, Fifth Edition, Classic, Seventh Edition, Core Set, Arabian Nights, Antiquities, The Dark, Legends, Fallen Empires, Ice Age, Chronicles, Homelands, Alliances, Mirage, Visions, Weatherlight, Tempest, Stronghold, Exodus, The Rath Cycle, Urza's Saga, Urza's Legacy, Urza's Destiny, Mercadian Masques, Nemesis, Prophecy, Invasion, Planeshift, Apocalypse, Odessay, Torment, Judgment, Onslaught, Legions, Scourge, Mirrodin, Darksteel, Fifth Dawn, Champions of Kamigawa, Betrayers of Kamigawa, Saviors of Kamigawa, Unglued, Unhinged, Portal, Portal Second Age, Portal Three Kingdoms, Vanguard, Anthologies, Battle Royale, Arena, DCI, Dominia, Gen Con, Magic: The Gathering Pro Tour, Oracle, Deckmaster, Garfield Games, and all logo and card illustlation and the tap symbol and the mana symbols are registed trademarks of Wizards of the Coast, Inc.