Peak Magic MtG戦略記事・カジュアル・トーナメントレポート・マジック記事投稿サイト

Peak Magic - Magic: The Gathering Japanese Column Data Base マジック・ザ・ギャザリング MtG の戦略記事・カジュアル記事・トーナメントレポートなどマジックをネタに投稿して賞金をゲットしよう



8版対応デッキ「ゆでたまご」を作ろう!

2003/08/26 22:23更新

8版対応デッキ「ゆでたまご」を作ろう!

Written by びるご2

初投稿です。いろいろなところに出没するので、知っている人もいるかもしれませんね。

最近、8 版対応のデッキを考えている人が多いようなので、私も考えてみました。初めて書くので、つまらないとは思いますが、少しの間お付き合い願います。

ちなみに、「ゆでたまご」の由来は

で、卵料理を連想して、浮かんできたのが「ゆでたまご」。

《抹消》を使おう!

Obliterate

個人的に、ちゃぶ台返しカードは好きなんですよね。いにしえの「ターボ・ジョークル」なんてのは私のツボ。都合よく 8 版に《抹消》が再録されたので、ちょっと使ってみようかなーと。

《抹消》打つだけでまさか勝てるわけがないので、フィニッシュホールドを探していたのですが、どうもいいのが見つかりません。一時期は《抹消》後に《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》でこつこつダメージを与えようかとも考えたほどでした。

諦めかけていると、ゲームぎゃざのコンボ専科に《抹消》を使ったコンボを見つけたのです! 知ってる人もいるかと思いますが、《ルフ鳥の卵》を使ったコンボです。このとき、私はたいして 8 版のリストを見ていなかったので、《ルフ鳥の卵》なる生物を知りませんでした。みなさん、カードリストはちゃんと見たほうがいいですよ!(苦笑)

意気揚々、早速 Apprentice をダウンロードし、デッキ構築開始です。

組み上げる時に考えたのは以下の 4 つ

  • 防御手段
  • 引かないことには打てない
  • 《ルフ鳥の卵》《抹消》を使えなかったときの勝ち手段
  • オデッセイブロックを使わない

一番最後を不思議に思う人もいるかと思いますが、そろそろオデッセイブロックも落ちるので、それに依存しないようにと。

さて、一番上からどんどん課題を片付けていきましょう。一つ目の防御手段は赤が入っているから火力に決定。その中でも、永続火力の《稲妻の裂け目/Lightning Rift》を採用。《稲妻の裂け目》を起動するにはサイクリングが必要ですが、サイクリングをすればカードが引けるので、二つ目の課題「引かないことには打てない」を回避できて一石二鳥。さらに、三つ目の課題であるあらたな勝ち手段にもなるので、入れない理由はないかと。

そして、最後の「オデッセイブロックを使わない」という課題を含めて作り上げたのが以下のデッキです。

 4  ルフ鳥の卵/Rukh Egg
 4  宝石の手の焼却者/Gempalm Incinerator
 4  黒焦げ牙のクーガー/Chartooth Cougar
 1  刃の翼ロリックス/Rorix Bladewing

13 Creatures 4 抹消/Obliterate 4 稲妻の裂け目/Lightning Rift 4 火花のしぶき/Spark Spray 4 不毛化/Lay Waste 4 ショック/Shock
20 Spells 19 山/Mountain 4 忘れられた洞窟/Forgotten Cave 4 邪神の寺院/Temple of the False God
27 Land 60 Total Cards

0 Sideboard Cards

サイドボードは未定です。見事に赤単色。

隠し弾に《刃の翼ロリックス/Rorix Bladewing》を 1 枚だけ入れてあります。あまり「隠し」になっていないような気もしますが、ご愛嬌。

こんな感じでこのデッキを使おう!

Rukh Egg

言われなくてもみなさん分かると思いますが、一応デッキの動きを書いておきますね。

まず、前半は生き残ることに全力を注ぎます。《稲妻の裂け目》で相手のクリーチャーをどんどん焼いて、必要なキーカードを探し出しましょう。手札にコンボパーツ 2 枚をそろえるまでが勝負です。

そろったあとはウキウキワクワク。キーカードの一つ《抹消》を打つ 1 ターン前に、二つ目のキーカード、《ルフ鳥の卵》を出してください。出したら準備完了、そして緊張の一瞬。相手にターンを渡します。ここで相手にやられなければ大体コンボ成立です。

ただし、《抹消》にレスポンスのバウンス呪文には注意しましょう。とはいっても、どうしようもなかったりするのが現状ですが。

ちなみに、《ルフ鳥の卵》はやられたターンの終了時にトークンを出すのでレスポンスの火力はぜんぜん怖くありません。ゴブリンデッキなどを使っている人は覚えておかないと、痛い目を見ることになりかねないので、覚えておいたほうがいいですよ。

さて、次からはいろいろなデッキとの戦い方を軽く紹介します。

対ゴブリン

《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》《ゴブリンのうすのろ/Goblin Goon》をなんとかできるかどうかが分かれ目。これがなんとかできれば勝利への階段を 3 段飛ばしぐらいに駆け上がれます。

途中で転んだりしなければ。

処理できないと、3 分ぐらいでサイドボードを手にとることになります。がんばりましょう。

対サイクリング

こればっかりは「無理・無駄・無謀」です。

相手とほとんど同じ戦い方をする上、《抹消》に対応して《霊体の地滑り/Astral Slide》《賛美されし天使/Exalted Angel》なんかを隠されるともうアウト。そのうえ、サイドボードにはエンチャント対策カードを入れることができません。

諦めましょう。男は引き際が肝心!

対ゾンビ召集

相手のタフネスが平均より低いので、さほど苦労しないで焼くことができるでしょう。

たしかに、《腐れ肺の再生術師/Rotlung Reanimator》は厄介ですが、攻撃宣言に対応して《稲妻の裂け目》で戦闘ダメージはなんとかできます。コンボさえ成立してしまえば、相手は《総帥の召集/Patriarch's Bidding》を打つことができませんし、仮に召集されてもこっちにはクリーチャーがいないので、たいした問題にはならないでしょう。

一番困るのが、《朽ちゆく猛禽/Putrid Raptor》。3 ターン目のタフネス 4 はでてくると厳しいです。

対赤白・白単コントロール

これも厳しいです。《銀騎士/Silver Knight》が止まりません。

《怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrath》がどうしようもなく見えそうですが、ちょっと痛いぐらいで大した問題ではあません。《怒りの天使アクローマ》が出てくるのは 7 ターン目前後なので、順調に引けているなら、《ルフ鳥の卵》《抹消》で決めることができます。

それまでに《銀騎士》に成敗されなければの話ですが……。

結局このデッキはどうなの?

Sacred Ground
本当にどうしようもありません

メインでならだいぶ勝てると思いますが、サイドボード後は非常に不利になるでしょう。サイクリングしかドロー操作がないため、《波停機/Stabilizer》が出ると本当に停止します。荒業として《吠えたける鉱山/Howling Mine》をサイドインするという方法もあるにはありますが……。

《波停機》ならまだなんとかなりますが、《聖なる場/Sacred Ground》《抹消》をまったくの紙に変えてしまいます。赤の宿命として、エンチャント対策などできるはずがないので《聖なる場》は本当にどうしようもありません。

相手から勝利をもぎ取るためには、メインボードでまず 1 勝。そして、サイドボード後の 2 戦のどちらかを取るという寸法になるでしょう。

このデッキへの対策カードがあまり普及していないのなら、いけます。現時点でも弱くないデッキには入ると思うので、ミラディンでもう一押しくれば十分最前線のデッキになるでしょう。

やっぱり最後にはミラディン待ちですね……。

これで今回の私の記事は終了です。

それぞれのデッキのマッチアップについてですが、私の独断と偏見で OnBC の有名どころのデッキを選んで書いただけなので、本当はもっとたくさんのデッキがあり、それぞれに対するマッチがあるということを書いておきます。

今回はじめて書いた記事なので、不備な点が多々あったと思いますが、最後まで読んでくださった方々、ありがとうございました。

また紙面で会いましょう、機会があれば。では。

Tags: Casual
■この記事はいかがでしたか?■
該当するものをいくつでも選んで送信ボタンを押してください
管理人に送信されます

役に立った 面白かった 興味深かった 分かりやすかった つまらなかった 難解だった 特にない

記事へのツッコミ(15) [ツッコミを入れる]
_ Gix 2003/08/21 16:52

俺的には、このデッキは赤白でやったほうが防御手段が豊富にあるので、安定性が増すと思います。それに緑を足してマナブーストを強化するという手もありますし。もう少し時間をかけて煮詰めれば、苦手なデッキへの対抗策も見つかったのではないでしょうか。<br>デッキの初期型を組んだだけで終わるのも、なんか物足りないと思います。<br>次回からは、段階ごとに掘り下げて書いてほしいところです。

_ びるご2 2003/08/21 18:13

早速のつっこみありがとうございます。<br>>緑を入れてのマナ・ブースト<br>一度私も考えたので試したのですが、<br>どうも今一つだったのと、防御手段が少し薄めになってしまうことから諦めました。<br>もっとも、私の練りこみが十分だとはいえませんが。<br><br>>赤白<br>それもそうですね...思いつきませんでした。<br>これからの調整に役立てようと思います。<br><br>>次回からは、段階ごとに掘り下げて書いてほしいところです。<br>がんばります。<br><br>では、失礼します。 びるご2

_ もちき 2003/08/21 19:13

初めまして。<br><br>とても読みやすかったのです・・・が、デッキレシピをもう1つぐらいは挙げて欲しかったなぁ、と。<br>およそ「ファンデッキ」に分類されるでしょうから、青赤とかのおよそ有り得ない色にして、楽しいデッキにしてもいいかなぁ・・・なんて勝手に妄想したりして。<br><br>それでは、これからも頑張って下さい。

_ ほんとに強いですか? 2003/08/21 19:51

>メインならたいてい勝てると思います<br>ほんとですか?『トーナメントレベル』のデッキ<br>相手にメインでたいてい勝てるんですか?<br>かなり疑問が残ります。<br>疑問点として、<br>①従来のサイクルデッキより相当打たれ弱い。<br>《霊体の地滑り/Astral Slide》がないためですが・・・<br>②クリーチャー除去が《稲妻の裂け目/Lightning Rift》<br>と《ショック/Shock》なのでタフネス3以上が除去れない。<br>③WAKE相手には《抹消/Obliterate》打つころには<br>ゲームが終わっている可能性大。<br>その他色々ありますが・・・

_ なべ 2003/08/21 20:24

本当にいろんなデッキと対戦して欲しかったなぁ。と思います。遅い赤単という、斬新なアイデアではありますが。。。。<br>ゾンビ召集を使った者としては、<br>「仮に召集されてもこっちにはクリーチャーがいないので、たいした問題にはならないでしょう。 」に対して、<br>マイナス修正が効かないという意味でしょうが、ゾンビがうじゃうじゃ出てくるので次のターンに終わると思いますがどうでしょう?

_ しらたか 2003/08/21 21:09

記事拝見させていただきました...。<br>このデッキ、実は致命的な弱点があるんです...。<br>ウェイク相手にはまず勝てる見込みが無いに<br>等しいです。何故かというと...<br>抹消プレイ→相手マナを全開で出す→抹消解決→<br>その後相手正義の命令をサイクリング(核爆)<br><br>オデッセイブロックがスタンダードを去った後も、<br>正義の命令の対策を講じない限り、抹消を使った<br>コントロールが生き残るのはちょっと<br>厳しいと思われます...。<br>私も抹消は大好きなので、なんとかしたい<br>ところなんですが...。<br>もみ消しのためにタッチ青にするのか?(汗)<br><br>デッキのコンセプト自体は悪くはないと思いますので、<br>今後も頑張って下さい~

_ 2003/08/21 21:39

辛口お許しを。<br>何と言うか記事として不満な点がいくつかあります。<br><br>1<br>ODがもうすぐ落ちるからとODブロックを使わないというのはあくまで個人の考え方であり、世間一般で通用している考え方ではないため、こういう多くの人が見るようなところに載せても何の参考にもならない場合が多い。というかその考え自体あさはか。<br><br>2<br>サイドが無いのは論外。それにメタがはっきりしておらず、どういう狙いで作ったデッキか分からない。<br><br>3<br>対戦デッキが全てONBCのデッキであるが、個人の独断と偏見<br>なんて誰も期待していない。<br><br>とりあえず身内遊び専用の記事に思えるので、そういうのはここみたいな多数のプレイヤーの見るところではやらないで欲しいと思います、というかデッキ自体もっと自身の持てるようなものを書いてください。<br><br>あと、他の皆さん。ウェイクはODブロックが落ちているという前提の上では考慮する必要はありません、よって勝てる必要はありません。<br><br>次回記事を書く時は、もっと多くの人の参考になるような記事を頑張って書いてください。

_ ともぞう 2003/08/21 23:46

>ガさん<br><br>ODがもうすぐ落ちるからODブロックを使わないというのは、俺的にはありだと思うんですが。ちなみに、少なくとも俺には通用する考え方です。<br>いろいろなデッキを構築して、ODブロックの「野生の雑種犬」が落ちれば、とか「ミラーリの目覚め」がなければ増えそうなデッキなど、考えるだけで楽しいのでいろんな記事があるのは良いことかと。<br>プロなど有名な人が作ったデッキや、すでにネットで公開されてるデッキを使うのもいいですが、この記事のように自分で構築してだんだんと勝てるデッキを作っていくってのが理想ですね~。強くなれそうです。<br>次の記事で進化を遂げたオリジナルデッキを期待してます!

_ ssk 2003/08/22 00:32

>ガさん<br><br>私は、真の客観性など幻想に過ぎないと思っているものですから、<br>1)個人の考えを多くの人が閲覧するサイトに掲載することも、<br>2)メタも狙いもないデッキ(まずは自分が楽めるデッキ)を構築をすることも、<br>3)独断と偏見も、<br>“あり”なんだと思います。自分の言葉で語るというのはそういうことなんだと思います。<br><br>>世間一般で通用している考え方ではない<br>というのも個人の考えでしかないし、<br>>サイドが無いのは論外<br>というのも独断と偏見でしかありません。<br><br>個人の考え方の入っていない、独断と偏見の入っていない文章なんて読みたくもありません。<br>なぜならそこには新しい情報もないだろうし、アイデアが触発されることもないと想像できるからです。<br>だからこそ、ガさん個人の考えが盛り込まれた、独断と偏見に満ちたレスを私は面白く読みました。それに触発されてこうしてレスをしているわけですし。<br><br>私が想像しますに、ガさんがびるご2さんの投稿に感じた不快感は別なところにあったんじゃないでしょうか。私も、不満を感じない訳ではありません。<br><br>びるご2さんは、デッキを作ったはいいけれど、実際には対戦していませんよね? メジャーなデッキとの相性を書いてありますが、全部想像ですよね? こういう場合は、ちゃんとしたレポートを書くべきです。<br><br>真の客観性など幻想に過ぎないと書きましたが、それでも、客観性を得ようという努力のない文章や意見というのは、読むのが苦痛です。「だからどうした?」ってなっちゃうんだと思うんです。<br>最終的な客観性のほどはともかく、客観性を得るための手続きは最低限踏むべきですし、おそらくそれはマナーというやつです。<br><br>というようなことを、ガさんは言いたかったのではないかと想像しましたが、間違っていたらすいません。出過ぎたマネをしてしまいました。ご容赦ください。<br><br>また、ガさんの<br>>ウェイクはODブロックが落ちているという前提の上では考慮する必要はありません、<br>>よって勝てる必要はありません。<br>というのはもっともだと思います。<br>ファンデッキだという前提ならWAKEに勝てる必要もありませし、WAKEに勝つべきトーナメントデッキだというなら、やはりODブロックを考慮にいれてデッキ構築をしなければなりません。<br>前提があやふやなのは、それがファンデッキであれトーナメントデッキであれ、ちょっといただけないですね。<br><br>さて最後に私の独断と偏見を。<br>赤単色で構築するメリットがよくわかりません。ぜひ、各色との組み合わせを試してみてください。こうした投稿があるのが、「Peak Magic」のひとつの良さだと思っていますし、サイカトグだってごく初期はファンデッキだと思われたこともあるのですから、もしかして化けるかもわかりません。<br>期待しています。<br>それでは。

_ G 2003/08/22 01:08

有名サイトで見かけた、似た系デッキをツッコミ代わりにします。サイトのコメントから推察する限り、大丈夫なはずです。先日これを改良したものを試したらかなりのメタデッキっぷりだったので、暴れてくれるかもしれません。自分は大きな大会には出れない身分なもので・・・どなたかやってみてください!<br>4 Terravore<br>4 Krosan Tusker<br>2 Overmaster<br>4 Plow Under<br>3 Rukh Egg<br>4 Vine Trellis<br>4 Werebear<br>3 Devastating Dreams<br>4 Burning Wish<br>7 Mountain<br>5 Forest<br>4 Mossfire Valley<br>4 Wooded Foothills<br>4 Tranquil Thicket<br>4 Forgotten Cave<br><br>サイド(一枚挿し)の候補<br>Devastating Dreams<br>Earth Rift<br>Obliterate<br>Creeping Mold<br>Flashfires<br>Lightning Surge<br>Recoup<br>Pyroclasm<br>Overmaster<br>Roar of the Wurm

_ KG 2003/08/24 14:39

赤白にして天使とスライド入れてみてはいかがでしょうか?

_ おなか一杯 2003/08/25 10:08

>KGさん<br>それだったら、フツーのサイクリングに抹消つっこんだ方がたぶん回るんでないですか。まぁナマモノ相手に強いデッキがメインにコントロールキラーカードを入れられる、ってのは一つの回答になり得るやも知れませんね。

_ hid 2003/08/26 00:43

びるご2さんはその後このデッキをどうなさったのでしょう。ちゃんと使ってみた、とか2色にしてみた、とか。実際このデッキはどうなのか知りたいです。

_ あかきん 2003/08/26 21:46

この記事はカジュアルに分類されているわけですし、あまり硬く考えなくてもいいのでは?と思いました。<br>実践として考えるなら自分で調整すればいいわけですし。<br>そういったこともマジックの楽しみの一つでは?と。<br><br>個人的にはこういった楽しいアイディアはいい刺激になるのでびるご2さんには期待しています

_ びるご2 2003/08/26 22:23

回答が非常に遅れましたこと、お詫びいたします。<br>現在、あまりにも不備がありましたので、<br>皆様の意見を取り入れつつ、現在調整中です。<br>それなりに結果等がでましたらまた報告したいと思います。<br>短いですが、これで失礼いたします。<br>では。 びるご2


Wizards of the Coast, Magic: The Gathering, Magic, Limited Edition, Unlimited Edition, Revised Edition, Fourth Edition, Fifth Edition, Classic, Seventh Edition, Core Set, Arabian Nights, Antiquities, The Dark, Legends, Fallen Empires, Ice Age, Chronicles, Homelands, Alliances, Mirage, Visions, Weatherlight, Tempest, Stronghold, Exodus, The Rath Cycle, Urza's Saga, Urza's Legacy, Urza's Destiny, Mercadian Masques, Nemesis, Prophecy, Invasion, Planeshift, Apocalypse, Odessay, Torment, Judgment, Onslaught, Legions, Scourge, Mirrodin, Darksteel, Fifth Dawn, Champions of Kamigawa, Betrayers of Kamigawa, Saviors of Kamigawa, Unglued, Unhinged, Portal, Portal Second Age, Portal Three Kingdoms, Vanguard, Anthologies, Battle Royale, Arena, DCI, Dominia, Gen Con, Magic: The Gathering Pro Tour, Oracle, Deckmaster, Garfield Games, and all logo and card illustlation and the tap symbol and the mana symbols are registed trademarks of Wizards of the Coast, Inc.