M;tG系掲示板に集う人たちにとって、もしかすると役立つかもしれない
「真・マジック;ザ・ギャザリング系掲示板 FAQ」

匿名希望

はじめに

マジック関連の掲示板をいくつも読み書きしている人には分かると思いますが、巡回していて月に数回、どこかで見たような書き込みを見かけませんか?

そんな初心者(…マジックの初心者かウェブの初心者か、それとも両方なのか)に対して、読み手が無反応をもって意志を示すのではなく、管理者が削除をもって意志を伝えるのではなく、分かりやすいFAQまで誘導してあげよう、憎まれるのは一人居れば充分だろう。コレはそういう意図で書かれた物です。

# FAQ:Frequently Asked Question:よく有る質問。波の様に(周波数的に)来るという意味。

## 「真・技術系メーリングリスト FAQ(http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/5656/)」のパロディのつもりでしたが、かなり自己流になってしまいました。

目次

第1章 初心者

Q: 初心者なんですけど、マジックって何ですか?
A: なんでこのFAQを読んでいるのですか?

野球用語の意味で知りたいのでしたら「自力優勝するために必要な勝ち数を示す数値。自力優勝できるチームが1チームになったとき、マジックが点灯する。」(http://www.din.or.jp/~nakatomi/rule/m_gyou.html)となります。

Q: 掲示板って何ですか?
A: それも分からない人に説明できるほど有能でもヒマでもありません。
Q:マジックってどうやるのでしょう?
A:あなたの自由にやってかまいません。

同じ種類のカードを2枚づつそろえてババヌキしたり、トランプタワーを作ったり、カード投げの練習に使ったり、鍋敷きにしたり、いくらでもご自由に。

一般的な遊び方を知りたいのでしたら、ウェブ上でいくらでも紹介されています。「マジック初心者講座(http://mtgexpo.stbbs.net/etc/beginnars01.htm)」が無難でしょう。

Q:近くにやる人が居ません。どうしましょう?
A:本気で探していますか?

日本でしたら、大都市圏には複数、少なくても都道府県庁所在地には1ヶ所はマジックを楽しむ場所はある筈です。最悪、ネット上で遊ぶマジックも現在準備されています。GoogleでMagic OnlineかApprentice32で検索してみて下さい。

第2章 カードの価値(強さ編)

Q:○×ってカード(デッキ)は強いですか?
A:分かりません。

あなたがどう使うのかによって変わりますし、あなたの周りのプレイヤーのデッキ傾向にも変わりますし、時代によってもレギュレーションによって評価が変わります。

あなたの周りの人が全員緑をつかうのなら「冬眠」は強い筈ですが、全員黒を使うのでしたら明らかに弱いです。普通に行われる大会では使用できませんが、あなたの周りでアングルード使用可能のレギュレーションで大会が開催されているのなら、B.F.M.はデッキに入れる事を考慮してもいいかもしれません。

また、まったく同じカード構成のデッキを使ったとしても、日本選手権の地方予選で関東予選を突破したデッキが東海予選で突破できなかった、という事例も充分考えられます。

これら全ての評価を考慮して、○×が強いかどうか評価する事は出来ません。

Q:○×ってカードですが、×△というウェブサイトでは強いと書いてあるのに、◇△では評価が低いです。どうしてでしょう?
A:いくつか考えられます。

最後の場合、あなたはその見極めくらいは出来るべきだと思われます。

Q:でも、皆が強いって言ってるし、ウェブのデッキリストでも使われてるし…。
A:そう思うのでしたら使えば良いでしょう。

相談しなければデッキに入れてはいけないという決まりはありませんし、「デッキに入れたから(入れなかったから)負けた」と言われても責任は取れません。

私達はあなたの精神安定剤ではありません。

Q:一番強いカード(デッキ)って何ですか?
A:意味がわかりません。

強さについて評価方法は全く決まっていません。単純にパワーが大きい、多くの人に使われている、評価基準は多岐にわたり、あなたがどういう意味で評価を下して欲しいのか私達には分かりません。

Q:○×って強いですよね! この前出た大会で○位取れたのもこのおかげです!
A:そうですか、それはよかったですね。

あなたが誰にも相談せずにそのカードやデッキの強さに気づいたとしても、そのカードやデッキが強いのは皆が知っています。少なくともトーナメントプレイヤーは皆それの強さを検討し、他と比較した結果取捨しているので今更掲示板に書く必要はありません。

万が一、あなたがこの世で初めてそれの強さを知った人間だとしても、掲示板に書き込んだ瞬間からその事実は意味がなくなることでしょう。

第3章 カードの価値(額面編)

Q:○×のカードの価値はどれくらいですか?
A:分かりません。

全く同じ種類のレアカードでも、カードの保存状態で価値は変わります

また、カードの価値には必ず地域差があります。2軒並んだカードショップでさえ評価が異なります。それら全てを考えて正しい価値を下せる人はいません。

一般的な評価を知りたいのでしたら、適当なウェブ通販の価格表を見るのが無難ですが、この評価も時とともに変化していくのが一般的です。

Q:フォイルカードの価値はどれくらいですか?
A:全くわかりません。

希少価値はありますが、評価が分かれているの実情です。何が何でもと必死になってフォイルを集める人もいれば、フォイルはマークド扱いとして使うのを嫌う人もいます。希少価値があるのと、評価が高い人に対してはトレードの高額通貨として使えるという意味で、普通のカードよりは評価が高い、というのが一般的な考えでしょう。価格については評価しようがありません。

Q:○×と×△をトレードしました。ボクは得していますか?
A:得をしている場合も損をしている場合もあります。

何度も書くように、カードコンディションや地域格差でいくらでも評価が分かれます。こういう書き込みをして喜んでいる様子では、大抵は騙されて損をしている場合が多いですし、もしも得をしていたとしても、この書き込みを見られる事で今後あなたとトレードする人が、あなたとはトレードしたくないと考えるようになったら結果的に損をしていることでしょう。

Q:○×っていくらですか?
A:あなたが私達にとってどういう関係なのかによって変わります。

私がもしカードショップの店主だとしたら、○×を買い取るのか、トレードするのか、販売するのかで3倍は金額が異なることでしょう。

複数の店のウェブ通販の価格表を比較して、AとBのカードの比較まではできても、あなたの地元でいくらで売買されているのか実際のカード価格までは分からないのが実情です。また、状況によって異なる事もあります。

逆に伺いますが、実価格を教えたとして、それで私達に何のメリットがあるのでしょうか? 私達が何でも鑑定団だと思っているのでしょうか?

第4章 新エキスパンション

Q:×△ってサイトで紹介されてたリストの○×ってカード、強いですよね?
A:比較していないので分かりません。

発売前のカードについて、非公認のカードリストが出回りますが(スポイラー・リストと呼ばれます)、これらのカードリストについて正確な情報なのか保証されていません。不正確な情報に惑わされて無駄な時間を費やす必要性はないでしょう。

また、もしそのカードが実際にあったとしても、WoCが正確なカードリストを公開してから評価を行っても遅くは無い筈です。新エキスパンションが構築戦で使えるのは、早くても二週間後ですから。

Q:だって、このカードは実際にあるって…。
A:実際に存在するかどうか、WoCがカードリストを公開するまでは分かりません。もしも、あなたがWoCの関係者から直接聞いたとしても、彼らは守秘義務契約を守る為に教えてくれない筈でしょう。また、守秘義務契約を結んでいない人からの情報が信用できるかどうか、人によって評価が分かれるところです。

何より、世の中にはスポイラーリストを見ないで、プレリリースで初めて見て驚きたいという人も居る事を忘れないで下さい。

第5章 ルールについて

Q:○×って何ですか?
A:ルールブックを読んで下さい。

マジックの用語について、全てルールブックに明記してあります。ルールについてはMJMJのルールのページ(http://judge.magic.asuka.net/data/)が一番確実かと思います。

Q:初歩的な質問で申し訳ありませんが…。
A:初歩的だと思っているのなら書かないで下さい。

初歩的な質問は、ルールブックやウェブサイトのQ&A、それにHJから発売されているルール事典などで大抵回答が書いてあります。

自分で「初歩的」だと考えるような質問は、断言してもいいですが必ず回答が存在しています。

(例えQ&A掲示板だとしても)掲示板に初歩的な質問をして不快な気分になる回答を読まされる前に、ウェブを検索したり本屋まで行ってルールを探したり、あるいはゲームぎゃざのバックナンバーを再読して、情報が無いか探した方がお互いに幸せな筈です。

Q:○×がアタックしたらダメだと言われました。どうしてでしょう?
A:私達はエスパーではありません。

いかにルールに詳しくても、状況が分からなければ何も回答が出来ません。

ですので、あなたが状態を説明する必要があります。 頑張って、「:○×がアタックしたら」と書くところを「場に○×と×△がいて、□△と□○がエンチャントされていてアタック宣言をしたところ」と説明して下さい。

Q:ジェニファーが攻撃してもタップしないという意味がわかりません。
A:言いたい事は分かりますが、質問するのならカード名は正しく「セラの天使」と言いましょう。

略語や愛称が全員に通じるわけではありません。あなたが有名だと思っていても通じない略語はいくらでもあります。

Q:ルールについて質問したのに…。
A:皆が皆ヒマではありません。

一部のQ&A掲示板はともかく、掲示板の質問に回答するのは皆の好意であって義務ではありません。好意でやっているのであって、「あまりにもあきれ果てた内容」「答えるにも答えられないほど、曖昧な内容」「自分しか分からない内容」に対しては誰も返事したくありませんし返事できません。

第6章 愚痴や日記

Q:書き込んだのに誰も返事をしてくれない…。
A:当り前です。

ここはあなたの日記を書く場ではありません。

有名人サイトによく居られますが、聞いてもいないのに毎日自分の日記を人の掲示板に書かれる人が居ます。別に私達はあなたの日記を読みに電話代を使って掲示板に見に来ているわけではありませんし、あなたの日記を管理するために管理者がプロバイダと契約している訳ではありません。

Q:10パック買ったのに、レアが○×と×○と…。
A:ですから、ここはあなたの日記を書く場ではありません。
Q:1パック買ったら、フォイルのもぎとりが出ました…
A:はいはい、よかったですね。

あなたが紙レアを引こうが当たりを引こうが、私達にはなんら関係ありません。人が何を引いたのか知りたがる人もいますが、自分より良い(悪い)カードを引いたからといって、明日の自分の運勢でも占っているのでしょうか?

第7章 宣伝

Q:ホームページを作りましたっ! 良かったら見に来て下さい。
A:あなたがわざわざ宣伝しなくてもかまいません。

他の趣味でもそうですが、マジック関連のウェブサイトはそんなに多くある訳ではありません。(ジャニーズのファンサイトとかと比べて1ケタは少ないのは確実です)

そんな状況ですのでもしもマジック関連で魅力あるコンテンツを揃えたウェブサイトが出来たのなら、口コミでもアクセスログ解析でも他サイトの紹介でも、何を使ってでも探して見に行きます。それよりも、わざわざ宣伝して見に行ったら…(○×)…だった場合、自分だったら二度と見に行かないのですが、宣伝する価値を持たせていますか?

Q:カード、安く売ります! 見に来て下さい。
A:あなたのウェブサイトで違法行為を行っていませんか?

一般的にですが、宣伝を掲示板で書くのはウェブ管理者にとっては嫌悪の対象です。特に、そのウェブサイトが特定のショップが管理していたり、ショップに所属している選手のウェブだったり、スポンサー付きのウェブサイトだったり、管理者個人でもカードを扱っている場合などは殊更です。

また、ウェブの内容によっては古物取扱法や訪問販売法に触れる場合がありますし、レアくじなどを扱えば「賭博及び富くじに関する罪」で刑法に触れる場合もあります。単なる宣伝でも好ましくないのに、商売が関わるとよほどのコンテンツでなければ金輪際見に行かなくなる事でしょう。

Q:今度大会を開きます。参加者募集中!
A:本当にここの掲示板に宣伝を書いて、効果があると思ってますか?

よほどの大手のサイトでないかぎり宣伝効果は期待できません。地元に密着したプレイヤーを呼びたいのなら、掲示板よりも雑誌宣伝や地元のショップにチラシを置く方がよほど効果的です。北海道に住んでいる人が那覇で開催される大会の宣伝を読まされる必要性があると思っていますか?

付記 このFAQについて

Q:「真・マジック;ザ・ギャザリング系掲示板 FAQ」とは何ですか?
A:ココまで読んだあなたなら承知の通り、「あなたがM;tG系掲示板 を快適・便利に利用し、また周囲もあなたの言動により迷惑や不利益を被らないようにするためのノウハウをFAQ形式で提供するもの。」です。

表現について、主観的表現のみ行っていますが、あなたが感じた不愉快な気持ちの数十倍の不快感を、大手のウェブサイトの管理者は味わっているのです。

Q:こんな、ふざけたFAQを偉そうに作ってるオマエは何様のつもりだ?
A:ウェブサーフィンを楽しみマジックを楽しむ只の年寄りです。

巻末 豪華付録!!

「質問のしかたが分からない」とお悩みのあなた!!
「質問のしかたも分かっちゃいないと」お嘆きのあなた!!
これが、ソリューションです。 どうぞ、ご自由にお使いください。

# 再三書きますが、真・技術系メーリングリスト FAQ(http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/5656/)のパロディです。

┌────────────────────────────┐
│ 豪華付録                       │
│                            │
│ よい子のためのM;tG系掲示板への質問状(デッキ診断編) │
└────────────────────────────┘

■問1 デッキリストを、サイドボードも含めて書いてください。
土地・クリーチャー・呪文の区別を付けて、土地以外はマナ・カーブが分かりやすいように軽い順番に並べてください。

■問2 あなたのカード資産を教えてください。
1.)おおよその所有レア枚数

2.)主購入エキスパンション

■問3 参加するトーナメントのフォーマットは何ですか?

■問4 最終的にはどのレベルまでにしたい、なれば良いと考えていますか?
     友達に勝ちたい<草試合に勝ちたい<公認トーナメントで上位<トーナメント優勝

■問5 デッキのキーカードにしたいカードは何ですか?
     抜くべきだと思うカードは何ですか?

■問6 問5を見て、自分としてはなぜそう思いましたか?

■問7 同型のデッキに対し、あなたは何処まで調べましたか?
        (調べた資料の名前や場所(URL)、内容とそれに対する考察を記述してください)

■問8 問7で調べた結果を反映してみた結果、どうなりましたか?
        (問5、問6と同じように、誰でも状況がわかるように、必要な情報を記述してください。)

■問9 問2から問8まで、自分が記入したものを読み返し、何か気付いた点があれば記述してください。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 

差し支えなければ、メールの最後にあなたがあなたである事を認識するための簡単な署名を入れてください。