Lord of Magic 2002 参加レポート

池田啓

謎なまでの対戦相手の事故に助けられ、プレイミスを連発しつつも優勝してしまったため、強制的に LoM の参加レポートを書かされることになりました(^^;

当初書く気が全くなかったため、ライフを記録した紙以外の資料が一つもありません。 全て記憶に頼って書いていますので、所々記憶違いなどがあるかもしれませんがご了承ください。

LoM の初日はスタンダード。 既にオンスロートは発売されていますので、後半月もすればスタンダードは新たな環境に入ります。

そんな状況で新デッキを作る気になるはずもなく、デッキは昔々に作った UBR サイカトグで(^^;

UBR Psychatog - Ikeda Kei / 2002 Lord of Magic Champion
Main Deck Sideboard
4  夜景学院の使い魔/Nightscape Familiar(PS)
3  サイカトグ/Psychatog(OD)
4  火炎舌のカヴー/Flametongue Kavu(PS)

11 Creatures 3 記憶の欠落/Memory Lapse(7E) 3 堂々巡り/Circular Logic(TO) 2 対抗呪文/Counterspell(7E) 4 火+氷/Fire/Ice(AP) 3 排撃/Repulse(IN) 3 燃え立つ願い/Burning Wish(JU) 4 嘘か真か/Fact or Fiction(IN) 2 綿密な分析/Deep Analysis(TO)
24 Spells 6 島/Island 4 塩の湿地/Salt Marsh(IN) 2 アーボーグの火山/Urborg Volcano(IN) 3 硫黄泉/Sulfurous Springs(7E) 4 シヴの浅瀬/Shivan Reef(AP) 2 地底の大河/Underground River(7E) 2 ダークウォーターの卵/Darkwater Egg(OD) 1 シャドーブラッドの尾根/Shadowblood Ridge(OD) 1 セファリッドの円形競技場/Cephalid Coliseum(OD)
25 Land
1  綿密な分析/Deep Analysis(TO)
1  迫害/Persecute(7E)
1  不自然な淘汰/Unnatural Selection(AP)
1  再処理/Reprocess(7E)
3  チェイナーの布告/Chainer's Edict(TO)
3  強迫/Duress(7E)
1  紅蓮地獄/Pyroclasm(7E)
1  激動/Upheaval(OD)
1  消えないこだま/Haunting Echoes(OD)
1  ロボトミー/Lobotomy(IN)
1  石の雨/Stone Rain(7E)

15 Sideboard Cards

1回戦 尹壽漢 / UGR対立 / 0-0-1

初っ端からフューチャリングされちゃいました。 という訳で、詳細はライブレポートをご覧下さい(^^;

とりあえず、嘘か真か/Fact or Fiction(IN)無し、カウンターも無し(堂々巡り/Circular Logic(TO)はあったが墓地は0)で仕方なく出した今引きの夜景学院の使い魔/Nightscape Familiar(PS)を準備万端に出したかのように書いたり、手札にあった硫黄泉/Sulfurous Springs(7E)*3(腐ってた)を今引きで出したとか書くのは勘弁してください(T_T)

自分が、電波プレイヤーに見えます。

#その後電波プレイヤーな事が判明しますがw

対戦結果は時間切れの引き分け。 引き分けて青い世界に突入するぐらいなら、負けた方が良かったかも。

2回戦 Shimura, Ichiro / UBRサイカ / 0-1-1

予想通り青い上に同型。 同型は先手ゲー。 それを乗り越えて長引いた場合はドローカードを大量に引いた方が勝ちます。

結果、

先手取られて負けました。

先手取って勝ちました。

先手取られて負けました。

0-1-1 とズタボロなスタートにやる気レスに(T_T) 素直にスタッフをやるべきだったかなあ。

3回戦 Endo, Yusuke / トリコ / 1-1-1

相手がマリガン後の事故 *2 で死亡。

4回戦 Shimizu, Hajime / WBR / 2-1-1

デッキ相性が最悪の相手。 強迫/Duress(7E)されたりジェラードの評決/Gerrard's Verdict(AP)を連発されたりと負けパターンで進むも、相手のランドが 2 戦とも止まりました。

事故 *2 で勝ち。

5回戦 Hiruta, Naoki / バランス / 3-1-1

先手を取られて置かれたランドはタップインのサクリランド。

・・・なんでバランスが引き分けにいるんだよう(T_T)

カウンターが嫌いという理由によりカウンタースペルを 2 枚に減らしているため、只でさえ悪い相性が更に悪くなっています。

初戦 3 ターン目のセットランド後、手札にランドもカウンターもなく、バランス相手にはゴミな手札。 返しに平等化/Balancing Act(OD)を食らっても、5 マナしかないため土を食うもの/Terravore(OD)平等化/Balancing Act(OD)という最悪パターンがない。

というわけで、フルタップしてサイカトグを召還。

予想通り平等化/Balancing Act(OD)を撃たれたので、全ての手札をディスカードしてクソゲーモードに持ち込む。

パーマネント 0、ハンド 0 からスタートのクソゲーモードに勝ちましたw

#綿密な分析/Deep Analysis(TO)をディスカードしてる分多少有利だったし。

2 戦目。 お互いにセットランドが続いたのち、こちらのエンドにマナショート。

だから、カウンターが少ないんだよう(T_T)

一度目は何とか記憶の欠落/Memory Lapse(7E)で回避するも、次のターンカウンターできずにフルタップしてしまう。 余裕の表情で全てのランドをサクリファイスされ、出たマナは WGGGRBBUU (色ごとにダイスを使ってマナを表示)。

フルタップ状態ではやれることが一つもないので、投了した方が早いかなあと思いつつボーっと眺めていると、海底の瓦礫/Seafloor Debris(OD)から何故か緑マナを出したため、白マナと赤マナが一つづつしか無い事に気づく。

マナが足り無いなあと思いっていると、セットランド遺跡発掘現場/Archaeological Dig(IN)

あ、死んだ(T_T)

#少し前のターン、汚れた契約/Tainted Pact(OD)平等化/Balancing Act(OD)を手札に入れてるのを確認済みです。

ランドセット後、手札を見つつ何事か考えているので、もしかして土を食うもの/Terravore(OD)引いてないのかなあ? などとお馬鹿なことを考えてみたり。 多少の期待をしつつ見守る中ランドをサクリファイスされ、宣言された色は緑。

・・・緑?

その後、平等化/Balancing Act(OD)を唱えようとして初めて白マナが足りないことに気づいたらしく、先ほどサクリファイスした遺跡発掘現場/Archaeological Dig(IN)の色を白にしたいと言ってくる。

白マナ足りないのに気づいてなかったのか(^^;

K 値 32 (PTQ と一緒)とか言ってたし、さすがに巻き戻しは無いなあと考え、ジャッジを呼んで状況を説明。 当然巻き戻されるはずもなく、土を食うもの/Terravore(OD)*2 を召還して残りはマナバーンしてました。

なるほど、平等化/Balancing Act(OD)後に 2 匹召還するつもりで緑を宣言したのか(^^;

まあ、そんな状況で負けるはずもなく。

6回戦 Sugiki, Takafumi / 赤サイカ / 4-1-1

最後にまたまた同型と。

相手よりもドローカードをたくさん引きました。

勝ちw

初っ端にへこみつつも、何とか 4-1-1 でスタンダードを終了。 人数が 43 名ほどなので、ドラフトが 4-2-0 以上なら確定でベスト 8 に残れるらしい。

1st Draft

ドラフトは第 1 ポッドヘ。

緑を主張しつつ赤か黒のどちらかを 2 色目に、といった感じでドラフトを進めるが、エルフの騎手/Elven Riders(ON)うなるアンドラック/Snarling Undorak(ON)が同時に来たり、エルフの戦士/Elvish Warrior(ON)幸運を祈る者/Wellwisher(ON)が同時にいたりとしたせいで何枚か緑のカードが漏れてしまう。 まあ、白のカードをかなり流したので大丈夫だろうと思っていたのですが・・・

2 パック目初手で千足虫/Gigapede(ON)をゲットしつつドラフトを進め、3 手目に獅子面のタイタン、ジャレス/Jareth, Leonine Titan(ON)を発見w

下が白く無いどころか下々も白じゃないのかよ!?(T_T)

今から白に走る&緑白という組み合わせはあり得ない&カットしても無意味なため、素直に虫つぶし/Swat(ON)を取って、獅子面のタイタン、ジャレス/Jareth, Leonine Titan(ON)は上家の樽さんに送り込む。

おー、驚いてるw

その後流れてくるカードを眺め、下と被ったくさいなあと思いつつ、こっちが上家&カードが足りているので色を変えることなく突き進む。

3 パック目に回ってきた定員過剰の墓地/Oversold Cemetery(ON)《闇の覆い/Cover of Darkness(ON)》をゲットして緑黒レアデッキ完成。 赤の火力*3 をタッチすることも考えたが、エルフの戦士/Elvish Warrior(ON)千足虫/Gigapede(ON)虫つぶし/Swat(ON)*3 など、色拘束が厳しいので 2 色でデッキを作成。

7回戦 Ito, Masaki /W? / 5-1-1

フライングを止められないため終始押され気味に進むが、こちらの幸運を祈る者/Wellwisher(ON)が死なないためライフがほとんど減らない。

そのうち引いてきたレアパワーで勝利。

8回戦 Kobayashi, Hiroyuki / WB / 6-1-1

4 ターン目に変異を出されるが、除去スペルが無かったため、無視してクリチャーを展開。 5 ターン目に表替えってアタック。4/5 Flying スピリットリンク付きって強いですね(T_T)

こちらに賛美されし天使/Exalted Angel(ON)への対処手段がないため(除去は虫つぶし/Swat(ON) *3、対空戦力は毒吐きゴルナ/Spitting Gourna(ON)のみ)、幸運を祈る者/Wellwisher(ON)を出して対処。お互いのライフがどんどん増えていきますw

お互いに与えるダメージよりも回復量の方が多い中、定員過剰の墓地/Oversold Cemetery(ON)を引き、消耗戦前提のアタックを開始。 定員過剰の墓地/Oversold Cemetery(ON)が割られない限り負けるはずもなく。

2戦目。 2 匹目に出された変異を「そいつはヤバイ気がする」と電波で虫つぶし/Swat(ON)

賛美されし天使/Exalted Angel(ON)でしたw

電波っぷりに対戦相手&ギャラリー含めて盛り上がるもランドしか引かずにあっさり敗北。

そして 3 戦目。 お互いにクリチャーを展開し、先手な分だけこちらがやや有利な状況。

横で観戦してた有田さんが一言。

「カード落ちてるで」

相手側のテーブルの下に賛美されし天使/Exalted Angel(ON)が・・・

不正なデッキで勝ちに(^^;

ここでも同じネタがあるし、落ちやすいテーブルなんだろうなあ(^^;

9回戦 平山大輔 / WB / 7-1-1

幸運を祈る者/Wellwisher(ON)でライフを回復しつつ、フィアー付き千足虫/Gigapede(ON)でガンガンと。 相手から受けるダメージより、回復量の方が多かったです。

詳細はライブレポートをご覧下さい。

どうにか全勝で 1 回目のドラフトを終了し、スタンディング 1 位に! 後 1 回勝てばベスト 8 確定。

2nd Draft

ドラフト 2 回目。

初手に悪辣な精霊シルヴォス/Silvos, Rogue Elemental(ON)発見。 上家が緑じゃないようなので、素直に緑赤に突き進む。

3 パック目に流れてきた争乱の崖地/Contested Cliffs(ON)を美味しくゲットしつつドラフト終了。

10回戦 平山大輔 / ? / 8-1-1

特に問題もなく勝利。 これでベスト 8 が確定\(^^)/

11回戦 Mayuzumi, Shinichi / BWR / 9-1-1

ベスト 8 が確定したのでやる意味がないが、黛さんが ID だと微妙に問題あるらしくやることに。

色事故を起こしている間に圧殺。

12回戦 Yamashita, Tetsuya / WB+r / 10-1-1

お互いベスト 8 が確定しているので、やる意味が全くない。 が、ここまで来たらドラフト全勝を目指すだろうw

ということで、ID を断って相手をしてもらう。

サイズの大きさを生かしてダメージで先行するが、黄金化/Aurification(ON)によって動けなくなってしまう。 そのうちフライングにライフを削られ始めるが、争乱の崖地/Contested Cliffs(ON)を引いて端からクリチャー除去を開始。

さすがにランドには対処できないらしく、相手のクリチャーを壊滅させて勝利。

初戦と同様の展開。 ある程度ダメージを与えたところで、黄金化/Aurification(ON)のために膠着状態に。 せっかく引いた争乱の崖地/Contested Cliffs(ON)不毛化/Lay Waste(ON)で破壊されてしまい状況が変わらない。

お互いに動けない中、草原の十字軍/Grassland Crusader(ON) *3、真珠槍の急使/Pearlspear Courier(ON)と並び、ダールの騎兵/Daru Cavalier(ON)がアタックしてくる。

最大で 10/10 First Strike になるような奴を倒す手段が無いため、壁になってしまっているクリチャーでチャンプブロックを繰り返し時間を稼いでいる間に無頓着の波/Wave of Indifference(ON)を引いて勝利。

ベスト 8 によるスタンダード。

13回戦 八十岡翔太 / 11-1-1

八十岡さんの事故事故で勝ちました。

14回戦 中島主税 / 12-1-1

物体プレイをカマしまくりつつも中島さんの事故事故で勝利。

15回戦 平山大輔 / 13-1-1

1 勝 1 敗で迎えた 3 戦目で平山さんが事故りました。

えっと、決勝全部事故勝ちなんですが(^^;

マジック運ゲーって事でありがたく賞金 ¥25000&来年度 LoM の権利をゲット。

アブク銭が身に付くはずもなく、その後の飲み会で賞金の半分飲まれました(T_T)